忙しい人ほど乗るべき! 知られざるクルーズの魅力6選

クルーズは年配の人がのんびり過ごすもの…何て思っている人は、かなり損している!

ホビー

2017/09/25 10:00


 

(5)Wi-Fiも完備

「休みも仕事が頭を離れない」


そんな人こそ、クルーズに乗ろう。乗ってしまえば、現地のSIMを刺していても電波が届かない。つまり、完全にネット断ちが出来るのだ。全てを忘れて遊ぶにはもってこい。

こんな朝日を見たら、日々の仕事とか忘れてしまいそう。

もちろん、そうはいかない人もいるはず。そんな人には有料だが船内専用のWi-Fiも完備されている。写真などを大量アップするのは厳しいが、普通にメールやLINEをする分には問題なく使用できた。


関連記事:ダイヤモンドプリンセス号へ 船会社からの「お願い」に反響相次ぐ

 

(6)お値段が手頃

「そうはいっても、お高いんでしょ? 無理無理」


豪華客船は高い。それは間違いない。しかし、今回体験したゲンティンドリームは2泊3日で3万1,850円から。つまり、1泊1万6000円ほど。

部屋もかなりきれいで、広さも問題ない。ホテル宿泊代、ご飯代、アクティビティを考えると、かなりお値打ち価格だ。


もちろん海を眺めながら横になるなど、イメージ通り優雅に過ごすことも可能。

しかし、全力で遊びまくって、ショーを見まくって、ご飯を美味しく食べまくるのが、一番クルーズを楽しめるはず。

実際、一緒に行ったメンバーは全員「クルーズは若いうちに楽しむべき」「大学時代に知っておきたかった!」と声をそろえるほど。

船に乗るだけで、一気にテンションが上がること間違いなし。今度の休みどこに行こうかな? と思ったら、選択肢にクルーズを入れることを、心からオススメするぞ!

・合わせて読みたい→秋に行きたい都道府県はどこ? ダントツ1位になった地域は…

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ