インスタ料理のレシピをすぐ要求する女子にピーター「虫がよすぎ」

作りもせず、とりあえず「レシピ教えて」とコメントするのは虫がよすぎない? ピーターが苦言を呈する。

エンタメ

2017/09/26 08:00

(左から、ピーター、ミッツ・マングローブ)

都内で25日、歌手・俳優のピーター(65)とタレントのミッツ・マングローブ(42)が、10月6日スタートの新番組『ピーター&ミッツの煮るなり焼くなり』(BSジャパン)収録後、記者会見に応じた。 


 

■ピーターが料理でおもてなし

(ピーター)

この番組は、ピーターの別宅にやってくるゲストを料理でもてなし、本音トークを楽しむクッキングバラエティ。

プロ顔負けの料理の腕前で知られるピーターは「人間って、食べると機嫌が良くなって、本音が出て、笑顔が出る。笑顔になるための材料として、手作りの料理をまずいって言われないように一生懸命作ってもてなしたい」と意欲充分。

主にトークをサポートするミッツは、「ピーターさんはレジェンドのような存在。出逢ってから8年、仕事でもプライベートでもよくしていただき夢のよう」とおだてながら、本心は「若干ありがたさが麻痺しちゃっている」と笑わせた。

第1・2回は泉谷しげる(69)、第3・4回は小島瑠璃子(23)と、毎回ふたりの人脈を生かした、幅広いジャンルのゲストが登場する。

取材陣からゲストに、来年で芸能界を引退すると先日発表した安室奈美恵(40)はどうかと提案されると、ミッツは「面識はないけど、代官山で見かけて思わず会釈したら、むこうも会釈してくれたことがあった。出てくれたらすごいですね。来てくれても『この番組出るのやめなさい』って阻止しちゃうかも」とおどけた。


 

■料理画像に作りもせずレシピ要求

(ミッツ・マングローブ)

そんなふたりはそれぞれ、ネットに対して不満や悩みがあるようで、ピーターはインスタやブログに料理の写真をアップすると、すぐに「レシピ書いて」とコメントが来ることに納得がいかないそうだ。

「『自分で見よう見まねで作ってみたけど、なんか味が違うんですよね』みたいな書き込みや質問が欲しいのに、作らずにとりあえず『レシピちゃんと書いて』は虫がよすぎない?」と若い女子に向けて苦言。

ミッツは「テレビ出ると『食事中に出るな』とか、『食事中に見たくないからチャンネル変えた』とか、ネットに書かれますよ」と話すと、ピーターは「いまだに? 私の時代じゃないんだよ?」と驚く。

ミッツは続けて「今なんてSNSで、ますます書きますよ。律儀に書いてるんだから、番組ちゃんと見てるんだなコイツ、と思ってますけどね」と苦笑していた。

【放送概要】
タイトル:ピーター&ミッツの煮るなり焼くなり

放送日時:2017年10月6日スタート 毎週金曜23:30〜24:00
出演者:ピーター、ミッツ・マングローブ

・合わせて読みたい→アラサー男子は「達人メイク」で美人になれるのか挑戦

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

あなたにオススメ