持ち物は見た目? それとも機能性? 歳を重ねるごとに…

持ち物を購入する際に、見た目と機能性のどちらを重視するのか調査。やはり若い女性は「見た目重視」の傾向が。

ライフ

2017/09/27 10:00

(DAJ/Thinkstock)

物を買うとき、「見た目はいいけれど、ちょっと使いにくい」「機能は最高なのに、なんかダサい」ことはよく起こる。

見た目を妥協するのか、それとも使い勝手を妥協するのか…悩むところ。



 

■若い女性は見た目重視?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,348名を対象に「持ち物の選び方」について調査したところ、全体の53.3%は機能性を重視すると回答。

しかし、性年代別で見てみると、女性はなかなか見た目を譲れないことがわかる。

全ての年代で、女性のほうが見た目を選んでいる人が多いのだ。20代・30代は半数以上、40代でもぴったり半々の結果に。

若い女性は、やぱり「ちょっと使いづらかったとしても、気に入った物を持ち歩きたい」傾向が強いのかも。


関連記事:30代女性の3割がギャップに引いた経験あり 話すと声の高いイケメンに

 

■見た目で後悔、機能で後悔

しかし、どちらかだけがよくて購入すると、後悔してしまうことも多々ある。

「猫型のポーチ。見た目は、本当に最高に好みなんです。ちょっと使いにくいかな? とか思ったのですが、衝動買い。


でも、形が特殊すぎて、全然物が入らないし、カバンの中では邪魔になるし…会社のロッカーで、小物入れと化してます。見るとテンション上がりますけど、失敗したかな」(20代・女性)


「機能性抜群のカバンがあって、まあ会社用だし…と見た目とか気にせずに購入しました。実際、なんでも入るし、すぐに物が見つかるし、軽いし。これはいい買い物したな! って思ってたんですが…。



彼女に、『それは流石にダサすぎる』とダメ出しされました」(30代・男性)


もちろん、見た目も機能性も満足する商品が見つかれば、それが最高なのだが…。どこで妥協するかは、なかなか難しいラインなのかも。

・合わせて読みたい→GACKTが「ブランド志向の若い女性」をバッサリ! その理由に共感の声

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)