ご当地ヒーロー『埼玉戦士さいたぁマン』 身投げ女性を救助し賞賛の声

埼玉県公認のご当地ヒーローの「中の人」がヒーローさながらの大活躍

地域

2017/09/28 06:00

(画像はTwitterのスクリーンショット)

「ゆるキャラブーム」と平行して、現在日本各地には様々な「ご当地ヒーロー」が誕生し、話題となっている。

そんな中、埼玉県公認のご当地ヒーローの「中の人」が、1人の女性の命を救ったとして賞賛の声が相次いでいる。

 

■女性の身投げを阻止した「中の人」

今月11日、埼玉県加須市麦倉にある埼玉大橋を、埼玉県在住の会社員で、ご当地ヒーロー『埼玉戦士さいたぁマン』としても活躍している男性が車で走行していたところ、反対車線に停車した車を発見。

不審に思った男性がバックミラー越しに確認してみると、欄干から利根川に向かって身を乗り出している女性を発見。男性は橋を渡り終えたところに車を止めると、車が往来する中女性の元へ駆け寄った。

さらに、今まさに身投げをしそうな女性の様子を目撃した、別の会社員の男性も車を止めて駆けつけ、女性をつかんで飛び降りを阻止。

2人はすぐに110番通報、女性は身投げを思いとどまり、その後無事に保護されたという。咄嗟の勇気ある行動で女性を思いとどまらせた2人には、26日に埼玉県警より感謝状が贈られた。

 

■「本物のヒーロー」賞賛の声相次ぐ

ネットでは、ご当地ヒーローの「中の人」と、共に女性を思いとどまらせた男性の、身を挺した勇気ある行動を賞賛する声が相次いでいる。

・お二人とも素晴らしいヒーローですね

 

・二人の行動は素晴らしいと思う。あとは、その身投げ未遂の女性が同じことを繰り返さないように、ケアも誰かがする必要はありますよね

 

・ヒーローだね~咄嗟の判断と傍観者にならないことは大事。見習わないと

 

・不倫とかどうでもいいニュースじゃなくてこういう明るいニュースが増えればもっとみんな良い気持ちになれるのにな

 

男性たちを賞賛する声が多く寄せられる中、身投げをしようとした女性の今後のケアの重要性を訴える声も。

 

■真面目でお茶目なさいたぁマン

今回、「中の人」の活躍によって一躍脚光を浴びている、さいたぁマン。埼玉県のことを県外に広め、人々を笑顔にするご当地ヒーローで、公式サイトによると、好物は埼玉県の特産品。

特殊能力で人々を困らせる『アクダーマ』と戦いながら、一人旅をしているそうだ。

さいたぁマンは埼玉県内外の様々なイベントで活躍しており、埼玉県民でなくてもさいたぁマンの活躍の様子はツイッターやユーチューブで見ることができる。

埼玉県行田市の「田んぼアート」の田植え作業にも参加したさいたぁマン。白いコスチュームを泥だらけにしながら、懸命に田植え作業に励んでいる。

ユーチューブでは、ホームビデオを彷彿とさせる雰囲気ながら、イベントで活躍するさいたぁマンや、季節のイベントにちなんだオリジナルムービーなども。

さいたぁマンはしゃべることができるそうだが、人前で食事をすることは控えているのだそう。

さいたぁマンと共にダンスを踊っているのが、宿敵・アクダーマ。手作り感のあるコスチュームにスニーカーと、親近感が沸くなんとも愛らしいご当地ヒーローだ。

なお、2人の男性の功績を報じた『埼玉新聞』には、さいたぁマンの「中の人」として実名と顔写真が公表されており、感慨深い。

2人の男性によって救助された女性が、今後の人生を歩んで行けることを願いたい。

・合わせて読みたい→夏菜、泥酔して埼玉の山奥の駅で捜索願い騒ぎ 「バカにするな!」と埼玉県民が激怒

(文/しらべぇ編集部・もやこ)

あなたにオススメ