新庄剛志が整形をカミングアウト 整形した理由に「ぶっ飛んでる」の声

『今夜くらべてみました』で美容整形をカミングアウトした新庄剛志。整形をした理由が話題に。

エンタメ

2017/09/28 06:30

新庄剛志
(写真提供:JP News)

かつてプロ野球選手として活躍し、現在はタレントの新庄剛志(45)。人生を謳歌しようとする前向きな考え方ゆえか、周りを驚愕させる発言をすることも多い。

27日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)での発言が大きな反響を呼んでいる。



 

■美容整形を告白

番組に登場すると「僕、顔変わりましたよね?」と、自らの顔の変化をアピールした新庄。MCのフットボールアワー・後藤輝基(43)から「整形されてるんですか?」と聞かれると、「した、した、した!」とカミングアウトし、スタジオは騒然とした。

整形した理由について、「めっちゃ変えたかったんですよ僕、顔を」と語った新庄。「ハンサムじゃないですか元々」と声があがるも、「自分の顔に飽きて、変えたかったの。顔を変えたら、もっと自分の才能があるんじゃないか」と発言。どうやら、顔へのコンプレックスが原因ではないようだ。


関連記事:新庄剛志、目玉を整形予定 「そのままでよかった」「気味悪い」と嘆く声も

 

■眉毛もタトゥー

整形をするきっかけは、番組の収録終わりに、たまたま美容整形外科を見つけたことだったという。そこで医師に、手元にあった100万円を出し、「100万円以内で好きに変えてください」と伝えたとのこと。

そしてエラを削り、目を切り、糸を入れるなどの施術されたが、結果的に「そんな変わってないの」という仕上がりになったようだ。

また、スタジオから「眉毛、変じゃないですか?」と指摘されると、新庄は「これ、タトゥーショップに行って『眉毛作って』って言って作ってもらったの」と告白。当然、驚愕の声があがるが「死ぬまでに色々なことをしたほうがいい」と信念を貫いた結果だそうだ。

次ページ
■「人間離れしてる」の声も