サンシャイン池崎の超絶奥手な恋愛観 「ピュアすぎる」と好感度アップ

自己紹介ネタや実家の貧乏さで知られるサンシャイン池崎。売れっ子にも関わらず、恋愛はかなり消極的なよう。

サンシャイン池崎
(画像はInstagramのスクリーンショット)

「空前絶後の~」で始まる自己紹介ネタで、一気に大ブレイクを果たしたピン芸人・サンシャイン池崎。最近は実家が貧乏すぎることも話題になり、「苦労人」のイメージを持つ人も多いのでは。

そんな彼が28日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。売れっ子とは思えない控えめな恋愛の実態が、注目を集めている。



 

■売れっ子なのに…池崎の奥手な恋愛観

この日、後輩芸人の平野ノラに話を振られる形で、自身の恋愛について語ることになった池崎。平野いわく、「モテるのに、全然いかない」「全然遊んでない」のだとか。

続けて、とある番組のスタッフと池崎が最近いい雰囲気になっていることを平野が暴露。その後、司会のダウンタウン・松本人志にそのスタッフについて聞かれると、彼女はとある番組のADで、すでに5~6回は一緒に飲んでいることを池崎が告白した。

しかし、週刊誌が怖いようで、なかなか自由には恋愛できない様子。平野からは、大阪に営業に行って地元の女の子と飲んだ際、落とせたにも関わらず池崎がいかず終いだったエピソードなども明かされた。


関連記事:サンシャイン池崎の実家が衝撃映像レベル 「トイレない」にスタジオ絶句

 

■真面目な人柄に好感度も上昇

芸人らしからぬ、そして彼自身の「空前絶後」なキャラとはかけ離れた、池崎の恋愛面。しかし、奥手な性格はネット民には好評なようで「かわいい」「ピュアかよ」などの声が確認できる。

https://twitter.com/mtmm_chu23/status/913392028049825792


■「恋愛は男性リードで」 30代がもっとも否定的

以前、しらべぇ編集部はが「恋愛は男女どちらがリードすべきか」を調査したところ、全体では「男性がリードすべき」が44.8%という結果に。

しかし、若い男性の間では受け身な姿勢の人が目立つことになり、池崎が該当する30代は4人に1人しか「男性がリードすべき」と思っていなかった。

池崎のように、待ちの姿勢になってしまう男性は少なくないようだ。

・合わせて読みたい⇒川栄李奈、痛恨のスペルミスにツッコミ殺到 「らしい」の声も

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1,387名(有効回答数)