「国民的美魔女」は41歳 娘と姉妹にしか見えないビキニ姿が衝撃的

美魔女はもはやバブル世代ではない? 年相応の落ち着いた美女がグランプリに

エンタメ

2017/09/30 17:00

(写真はInstagramのスクリーンショット)

35歳以上の女性から選ばれる『第8回国民的美魔女コンテスト』の最終選考会が2017年9月29日に行われ、社会福祉士の村田優美さん(41)がグランプリに選ばれた。



 

 

■41歳のグランプリは知的な美女

1,500人の応募の中から選ばれた村田さんは大阪府の社会福祉士。20歳と9歳の娘を持つ母親とのことで、白い肌と大きな瞳が印象的だ。

コンテストを主催する美容雑誌『美ST』(光文社)の公式インスタグラムでは受賞時の動画が公開されている。村田さんは、落ち着いた口調が知的な大人の美女だ。


関連記事:野々村真の娘・香音がうさぎに変身 生足が色っぽい姿に「小悪魔感が」

 

■娘と美人姉妹にしか見えないビキニ姿

また、Twitterでは村田さんの長女と思われる大学生の投稿も注目されている。

そこで公開されているプライベートの水着写真は、母娘というより「美人姉妹」。メディアで公開された濃いメイクの写真より若々しく、大学生の愛娘に勝るとも劣らないかわいらしさに驚かされる。

次ページ
■去年の受賞者は若返っている?