しらべぇ

「企画じゃなくて本気」 櫻井翔に激怒した山口達也の農業にかける思いが話題に

「番組の企画なのに苗からなんて凄い」と褒めた櫻井翔に山口達也が激怒

エンタメ

山口達也

1日の日本テレビ夜19時から22時54分は、『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり 日テレ系人気番組No.1決定戦2017秋』を放送。

日本テレビの日曜人気番組がホスト役となり、日テレ出演者が総登場。豪華な顔ぶれのもと、番組は進行された。

 

■「うまいものナンバーワン決定戦」を放送

『ザ!鉄腕DASH!』パートでは、人気番組が推す「うまいもの」の中から一番を決める「うまいものNo.1決定戦」を放送。

優勝賞品にはTOKIOが育てた熊本の伝統野菜「大長なす」を使った料理が振る舞われることに。この「大長なす」はメンバーが番組のために4ヶ月前から育てたもので、その過程が放送された。

農業歴17年を誇るTOKIOの知識や技に、スタジオに集結した芸能人から驚きの声が。『鉄腕DASH』を毎回視聴している人間にとっては「当たり前の光景」だが、やはりほかの芸能人からみると、異質と感じるようだ。

 

■「企画」という言葉に山口達也が…

優勝賞品のためだけに「大長なす」を育てる光景を見た審査員の櫻井翔は、「いくら番組の企画とはいえ苗からっていうのは凄いですよね」とコメントする。

これに反応したのが山口達也。

「おい櫻井、企画じゃねえんだよ本気なんだよ! 」

 

と激怒。また、隣りにいた城島茂も、冷ややかな視線を浴びせる。その迫力は、櫻井が「すいません…」と言ったままうつむいてしまうほどだった。

 

■春にも同じやり取りが

ちなみに、『日テレ系人気番組No.1決定戦2017年春』においても、二宮和也がTOKIOが育てた米を食べ、「企画とは思えない」と口走り、山口が同じように「企画じゃなくて本気」と怒りをあらわにしている。

今回は前回を踏まえたネタである可能性も否定しきれないが、やはり全身全霊を傾けて育てた農作物を「企画」といわれることについて、山口は憤りを感じるようだ。

 

■ネット民からは驚きの声

山口の農業にかける熱い思いに、ネット民からは驚きの声が。

 

■「TOKIOは農家だから…」

また、『ザ!鉄腕DASH!』を毎週視聴している層からは、「TOKIOは農家なのだから本気なのは当たり前」という指摘が。

 

■TOKIOの農業力は視聴者も評価

芸能人や事務所の後輩も一目置くTOKIOの農業力。それは視聴者にも伝っており、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,209名を対象にした調査でも、じつに5割が「農業などほかの道で生きていける」と回答している。

その卓越した知識は、何事も「本気で」取り組んできたTOKIOの姿勢によるもの。半分でネタではあるのだろうが、やはり「企画」といわれるのは、彼らのポリシーに反するようだ。

 

・合わせて読みたい→『鉄腕DASH』で大阪・岸和田市の人情が話題に イメージが変わったとの声も

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治 イラスト/ほうじちゃ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代のTOKIOを知っている男女1209名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集