『KOC』2位のにゃんこスターに「お笑いなめんな」 ネットは賛否両論

『キングオブコント』準優勝の「にゃんこスター」。ネット上では評価が真っ二つにわかれている。

2017/10/02 10:00

にゃんこスター

1日、今年で10回目の節目を迎えた『キングオブコント2017』(TBS系)が放送された。

関西の実力派コンビ「かまいたち」が見事優勝を果たした一方で、もっとも視聴者の注目を集めたのは結成後わずか4ヶ月で決勝進出を果たしたというコンビ「にゃんこスター」だろう。



 

■独特なリズムネタに会場騒然

「にゃんこスター」はスーパー3助(34)とアンゴラ村長(23)から成る男女混成コンビ。審査員含め、ほとんどの人が未見の中、ファーストステージ、ファイナルステージともに独特なリズムダンスネタを披露し、観客の度肝を抜いた。

とくに、ファーストステージは466点を獲得し、「かまいたち」に2点差をつけて首位に立つ結果に。ファイナルステージではやや伸び悩んだものの、オチの部分でコンビの紹介をするなど、今までの出場者には見られなかった演出も。

審査員を務めたダウンタウンの松本人志は「まんまと入れさせられたという感じ」「笑いってに憎たらしさも必要かなと思っていて、いい感じで憎たらしかった」などとコメント。今年の決勝で自身最高得点となる、97点を彼らにつけた。


関連記事:とにかく明るい安村、ジャンポケ斉藤との格差が明らかに 同情が相次ぐ

 

■「これがお笑い?」 ネット上では反論も

しかし、縄跳びおよびフラフープを使った独特なネタや、両ステージともほぼ同じ構成だったこと、自己紹介で終えたことなどに対し、ネット上では「なにが面白いのかわからない」「文化祭?」「お笑いなめんな」など、批判も相次ぐことに。

https://twitter.com/s73my/status/914486144997326850

https://twitter.com/pretz0518/status/914485573678620672

https://twitter.com/Uncient/status/914465998484365312

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

次ページ
■「素直に面白い」「型破りは歓迎されるべき」と反論も
芸能お笑い芸人キングオブコントにゃんごすたーかまいたちKOC
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング