しらべぇ

「美容院に恐怖で行けない」と悩む女性 その理由に「私もです…」と共感の声

「美容院に行けない…」と悩むアラフォーの女性。ネット民からは共感と励ましの声が…

話題

(yuhirao/iStock/Thinkstock)

「オシャレになりたい」という思いから、美容院でカットもらっている人は少なくない。しかし、中には「緊張する」「どうしていいかわからない」との理由から、美容院を敬遠している人もいるだろう。

これについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』でのとあるトピックが話題になっている。

 

■美容院に「恐怖で行けない」

投稿者はアラフォーの主婦。年齢的に髪の手入れをマメにしないといけないと意識していることから、美容院に行きたいと考えているようだが、「恐怖すぎて行けません」と美容院にいくのをためらってしまっているという。さらに…

「大きな鏡の前に座って、おでこ全開のブスな顔を直視しなくちゃいけないと思うだけで胸がギューってなります」

 

と理由を述べ、シワやタルミがある自分の顔を直視できないと語った。 

 

■ネット民からは共感の声

投稿を受け、ネット民からは「わかります…」「私もそうです」と共感の声があがった。

また、自分の顔が直視できないという投稿者へ「見なければいい」といったアドバイスも。

・私も、顔デカっ! ババアになってきたな…とか思うから、下見てるか、雑誌読むか、しゃべるかして、ドライヤーのときは目をつむる、仕上がりだけちゃんと見る

 

・わかります。私も自分の顔が直視できず辛かったですが軽く寝たふりして目を閉じていると、だいぶ楽になると最近気付きました

 

・コミュ障なってしまったから美容院に行って会話するのが苦痛。予約の電話さえ緊張する

 

・分かる。シャンプーして、おでこ全開で鏡の前に座ると自分の顔がよーく見えてため息つきたくなる。自分老けたなあって

 

■セルフカットは約2割

意見の中には「自分で髪を切るべき」との声も。節約や、美容師との会話が苦手という理由から、セルフカットをしている人もいるだろう。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に「どこで髪を切っているか」について調査したところ、およそ2割が「自分で切っている」と回答。

2ポイントほど男性のほうが多かったものの、男女差はほとんどないといっていいだろう。

 

さまざまな理由から美容院に行かない人もいるだろう。しかし、「オシャレになりたい!」と思うのであれば、勇気を出してチャレンジすることも大切だ。

・合わせて読みたい→売上のために必死! 女性が激怒した美容院の悪質営業3選

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の男女1,365名 (有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集