しらべぇ

今の恋人・配偶者は「理想通り」? 恋愛は妥協しても…

今の恋人・配偶者は理想通りかどうか調査したところ、独身と既婚で大きな違いが。

男女

(Kengo-Matsuura/iStock/Thinkstock)

理想の恋人・結婚相手は? と質問すると、「身長はこれくらいで、性格はこんなで、顔は…」といろいろな条件が出てくるはず。

しかし、そんな「理想通り」の人と出会い、付き合い、結婚するのはなかなか難しいもの。

理想通りの人と付き合い、結婚している人はどれくらいいるのだろうか。

 

■理想通りはやっぱり少ない?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,343名を対象に「今の恋人・配偶者」について調査したところ、「理想通りだ」と回答したのは22.1%。

その一方で「理想とかけ離れている」と答えたのは31.3%となっており、なかなか理想通りの人を捕まえるのは難しいようだ。

「告白されたので、なんとなく付き合ってます。理想とは全然違う人だけど…まあ、いいかなって」(20代・女性)

 

「そもそも、今、彼女がいない。その時点で理想とかけ離れてますよね…。本当だったら今頃、あったかい家庭を築いているはずだったのに」(30代・男性)

 

この割合、男女で大きな差はない。性別に関係なく、比較的「まあ、いいか」と付き合い始める人が多いのかも。

 

■既婚者に絞ると…

過去の調査で、「恋人と結婚相手は違う!」と考える人が32.9%もいることがわかっている。

では、「理想通り」の相手と結婚したのか、既婚者に絞って見てみよう。

なんと、「理想通り」と「かけ離れている」が逆転。結婚相手には妥協していない人が多いのだ。

「恋愛は遊びだけど、結婚は人生かかってる。妥協なんてできませんよ。今の旦那は、恋人としては面白くないけど、結婚相手としては最高の人」(20代・女性)

 

「若い頃は見た目にこだわってたけど、結婚するとなると中身が重要。今の奥さんと出会った時、初めて結婚を意識しました」(40代・男性)

 

中には、こんな人も。

「結婚当初は全然理想通りじゃなかったんです。お給料も低いし、見た目だって中の下。

 

でも一緒にいるうちに『この人以外いない』って思うようになりましたね。今では、私の理想通りの旦那です」(50代・女性)

 

細かな条件ではなく「この先一緒に生きていけるか」が、重要な結婚。2人で過ごしていくうちに、お互いにとって「理想の配偶者」になっていくのかも。

・合わせて読みたい→見る目ない! 「その人でいいの?」と仰天した女友達の結婚相手3選

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,343名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集