しらべぇ

ももクロ百田の健康の秘訣は「お風呂」 他メンバーの健康事情も語る

乳がん検診の啓発イベントにももクロ百田が応援駆けつけた

エンタメ

7日、東京・六本木ヒルズアリーナで『ピンクリボンスマイルウオーク2017東京大会15周年記念大会』が開催。

会場には、ももいろクローバーZの百田夏菜子(23)が登壇した。

 

■出発前の準備体操にも参加

ピンクリボンスマイルウオーク2017は乳がん検診の啓発イベントである。日本橋14キロ、日比谷11キロ、表参道6キロを練り歩く。表参道ではパレードも催された。

出発式では、BodyQuest代表森俊憲による準備体操が実施。百田も力いっぱい取り組んでいた。笑顔を出来る限りキープしていたのは、さすがアイドルだ。

会場はピンク色のシャツを着込んだ参加者が多かったが、百田がももいろクローバーZの赤色担当であるため、全身赤に身を包んだ参加者の姿も。

 

■出発を最後の一人までお見送り

準備体操を終えると、出発だ。参加者たちが出発して歩いて行くのを百田らが見送った。

参加者は口々に「かわいい」「肌が白い」と百田の容貌に対する感想を語り合いながら、会場から歩いていった。百田を撮影しようとする人も少なくはなかった。

 

■自身やメンバーの健康について語る

イベントでは取材陣の質問をMCが投げかけて百田がステージで答える場面もあった。

「健康で気をつけていることは」と質問された百田は「今回のイベントを通じて、あまり健康に気を使えていないことを知りました」とややしょんぼり。

しかし気を取り直した様子で「でも、お風呂には肩まで浸かるようにしています。15分ぐらい。ドラマを見る30分前に習慣づけてます。寝るよりもお風呂のほうが健康に良いって聞いたことがあるので」と元気な笑顔。

 

■玉井詩織は意識高い?

「他のももクロメンバーで一番健康に気を使っているのは」との質問が飛ぶと、「黄色担当の玉井詩織です。白湯にハマっているらしく、いつも飲んでます」と答えた。

「ただ彼女はおせっかいなところがあって、それを勧めてきます。全然求めてない時もありますが、一緒に飲んでます」と続けると、会場で笑いが生まれた。

また、健康の意識が低いメンバーについては、「なんか変なのが紫色の高城れにです。彼女、寒い寒いって言いながら短パンなんです。絶対健康に悪そうですよね」と語った。

「あとお風呂がめちゃくちゃ早い。洗ってないの? って思うほどで、でもそれを聞いても洗ってるよって言うんですけど。私は洗ってないと思います」と苦笑混じりに断言。またも会場の笑いを誘った。

 

■若い女性にも乳がん検診を

「このイベントを通じての思ったことは」との質問には「若い人は乳がん検診をしない人も多いと思います。でも、命に関わることなので、ぜひやってほしいと思いました。自分のためにも、身近な人がもし乳がんなったときのためにも、知識を深めたいと思いました」としみじみ。

最後の質問で「今年後半の目標は」と聞かれると「来月から全国ツアーが始まります。だから精一杯ライブを頑張ります」と締めくくった。

イベントの最後にはじゃんけん大会もあり、大盛り上がりのまま終了。このイベントが乳がん検診の啓発に繋がることを期待したい。

・合わせて読みたい→写真が怖い…ももクロ・百田の誕生日に玉井詩織が送ったメッセージとは

(取材・文/しらべぇ編集部・モトタキ

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集