「ずるいのは水道橋博士」 松本人志が太田光の「嫌い発言」に理解

松本人志が8日放送の『ワイドナショー』で太田光の「嫌い発言」に言及。黒幕は水道橋博士?

エンタメ

2017/10/08 12:00

松本人志

8日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、松本人志が自身に対して「大嫌い」と発言した爆笑問題・太田光についてコメントした。



 

■番組冒頭で太田の「松本人志が嫌い発言」に言及

番組では冒頭に、太田が5日放送のテレビ東京系スペシャル番組『おはよう、たけしで すみません。』内で、松本人志について「大嫌いですよ」と発言したことを紹介。

そして、翌日の放送で「本当に嫌いなのは恵(俊彰)」と即座に訂正したことも伝えられる。松本はこの件について話を振られると、苦笑いを浮かべつつ、

「まあ、盛り上がったんならいいですよ。なによりも盛り上がって話題になって笑いになったなら良いと思いますよ。そういう意味じゃなんだってありだと思うんですよ。僕はもう、BIG3(たけし・タモリ・さんま)が大嫌いですよ」


と笑いに変えながらも、発言に理解を示した。


関連記事:松本人志、吉本女芸人”超大御所芸人の愛人説”に「リアリティある」

 

■ずるいのは水道橋博士

さらに松本は、「ずるいのは水道橋(博士)やわ、あいつが自分の手を汚さず、人を焚き付けているよね」と指摘。

これに東野も、「水道橋さんの仕事は焚き付けたり、揉めさせたりするのが大好きなんですよ」と同調する。そして松本は、

「あいつ悪い。俺ちょっと水道は締めたらな。水道はしっかり締めたる」


と発言。太田光の発言が共演していた水道橋博士に半ば「言わされた」ものであることを理解しているようだ。

ただし松本の口から「太田」の名前は出てこず。やはり、2人の間には大きな壁があることもまた、事実といえる。


■取り上げたことに驚きの声

ネット民からは松本の理解発言への称賛や、「取り上げたこと」について驚きの声が。



■仲直りの可能性は…?

松本人志と太田光は、太田が松本を揶揄するような発言を行い、それに怒った松本が太田に土下座を迫ったことが共演NG、つまり絶交となった理由と噂されている。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,352名に「友人関係」について調査したところ、約2割「大人になってからも絶交をしたことがある」と回答。

絶交グラフ

その割合は、高くない。そして、このなかには一度絶交状態になったとしても、時間の流れとともに雪解け、歩み寄ったケースもあるだろう。

お笑い界でもその「ボケセンス」はピカイチで、笑いに厳しい立川談志が絶賛した2人。このまま絡まず終わるのは、もったいない。

ビートたけしも、「犬猿の仲が仲良くなったぐらい強いものはない。だいたいケンカしても仲直りするとコンビ最強になる」と発言しており、2人がタッグを組めば、新しい笑いが生まれるはず。

奇跡の仲直りに期待したいところだ。



(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日
対象:全国20代~60代の男女1352名(有効回答数)