しらべぇ

つきあうなんて絶対無理! 異性の部屋にドンビキした瞬間4選

汚い部屋に住む異性に「恋愛の対象外」と感じている割合に驚愕…

男女

(valzhina/iStock/Thinkstock)

男女交際が始まると、当然お互いの部屋を訪れることになる。初めて足を踏み入れる瞬間は、いろいろな意味で緊張してしまうものだ。

ドキドキしながら彼氏・彼女の部屋に入ると、煩雑で散らかり放題…。一気に熱が冷めてしまう人もいるという。

 

■部屋の汚い異性は恋愛の対象外?

そこでしらべぇ編集部では全国の20代~60代の男女1,342名に「部屋の汚い異性」について調査を実施。

結果、48.7%が「恋愛の対象外」と回答。汚い部屋に住んでいる人にとっては、目を覆いたくなる数字かもしれない。

 

■性年代別に見てみると…

「部屋の汚い異性は恋愛の対象外」なのは、どのような人だろうか。性年代別で見ると、ある傾向が出た。

20、30代の男性は寛容だが、女性は総じて割合が高い。ただし、もっとも「恋愛の対象外」としているのは60代以上の男性で、61.4%。

若者と高齢男性では、女性に求めるものが違うのかも。

 

■どんな部屋が恋愛の対象外に?

部屋の汚い異性に幻滅したことがあるMさん(20代・女性)に、どのような時「汚い」「恋愛の対象外」と感じたのか聞いてみた。

 

①ゴミが散乱

「使ったティッシュや空きペットボトル、お菓子の袋などが散乱。そんな状態で、平気でいられる神経が無理」

 

②アダルトDVDが転がっている

「アダルトDVDが棚いっぱいに並べられていて、こんな人とはムリだと思った。せめて隠してくれ」

 

③ゴキブリが出る

「ゴキブリが出るのはありえません! 部屋が汚いと『ああ、やっぱり…』ってなる。きれいに掃除され、整理されている部屋だったら『仕方がないかな』とも思えるのですが」

 

④トイレが汚い

「部屋が片付いていても、トイレが汚れているのは大減点。もうそれだけで帰りたくなる。こまめに掃除して、芳香剤をちゃんと置いてほしい」

 

「自分の部屋、汚いかも…」と思う人は、彼氏・彼女を招く前に、少しずつ片付けておこう。

・合わせて読みたい→家に他人を招くのが嫌! 「おもてなしが面倒」と主婦の声も

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1.342名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集