松本人志、自分の帰宅時に電話を切らない妻へのイライラに賛否

『ワイドナショー』で松本人志が、自分の帰宅時に電話中の妻が電話を切らないことにイライラすると発言し話題になった。これについてどう思うか、調査したところ…

男女

2017/10/10 08:00

(miya227/iStock/Thinkstock)

少し前のホームドラマなどで、電話で話している妻の元に、夫や家族が帰ってきたら、「切るね」と受話器を置き、食事の支度をする場面を目にしたことはないだろうか。携帯が普及するまでは、一般の家庭でもよく目にする光景だろう。

しかし、9月17日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ)で、松本人志(54)が、自分が家に帰ってきても妻が電話を切らないことにイライラすると発言したが、他の出演者からは、ほとんど共感を得られなかった。

そこで、しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,354名を対象に、自分の帰宅時には、妻に電話を切ってほしいと言う夫について、どんな印象を持つのか、調査を実施した。


画像をもっと見る

 

■電話切らない妻にイラつく夫 どう思う?

電話を切ってほしい夫に「おかしいと思う」32.7%、「違和感がある」29.8%と、反対したのは全体のおよそ6割。

一方で、「共感する」7.2%、「理解できる」30.4%と、賛同できると答えたのは4割を切った。

特徴別で大きな差が現れたのは、年収別だ。「帰宅時には妻に電話を切ってほしい」に賛同する人は、高所得者に多い傾向があり、1,000万以上は半数を超える。


関連記事:松本人志、隠れミッキー写真を投稿 「奇跡の一枚」「珍百景」と話題に

 

■Twitter上でも賛否

松本の発言は放送直後、ネット上で自分の意見をツイートする人が多かった。反対意見や、「わからなくもない」と同意する人など、賛否が分かれている。

実際に言われたことがある人もいるようだ。

また、「おかえり」だけでも言ってあげれば、印象が違うのでは? と考える人も多く見受けられた。

昔と比べて電話への価値観が変わり、個々に携帯などを持つようになったことから、気兼ねなくトークに夢中になることもあるかもしれない。ただ、家族でも、最低限の配慮を持つことで、イライラは減らせるのではないだろうか。

・合わせて読みたい→『ワイドナショー』松本人志が嫌いな芸人1位に嘆き「浜田が足を引っ張る」

(文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1,354名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)