伝説の『養老牛丼』を養老の滝が販売再開! 実際に食べてみた

ロビンマスクがキン肉マンに差し入れした伝説の『養老牛丼』が復活

グルメ

2017/10/12 07:30

 

■あまりの美味しさに感動

苦労してたどり着いた、養老牛丼の味は…こ、コレはすごい! ホントに牛丼店に負けない、むしろ超えている美味しさじゃないか!

丼は小ぶりなものの、牛肉の量が多いため満足感がある。さらに味付けも和風のだしがしっかりと効いており、あっさりしているのに薄味に感じないところもポイント。

それに、牛丼専用の丼を用意しているところにも養老乃瀧が牛丼にかける情熱がわかる、非常に完成度の高い逸品であった。

ちなみに、店員に養老牛丼について話を聞くと、販売休止前にも実際に牛丼を作っていたベテランだった。

店員いわく牛丼を販売していた当時と、まったく変わらない味付けなのだという。こんなに美味しいものが復活したなんて、嬉しいかぎりだ。


関連記事:吉野家「松茸牛丼」vsすき家「アボカド牛丼」秋の新作牛丼対決

 

■養老乃瀧に若者が押し寄せる!?

最近は吉野家がチョイ飲みも可能な『吉呑み』というサービスをはじめて人気だが、養老牛丼も吉野家に匹敵するほど美味しいことを考えると、養老乃瀧も同じく人気になる可能性がある。

また、養老乃瀧には550円の刺身盛り合わせや、640円の串焼き盛り合わせなどの美味しい居酒屋メニューが豊富に取り揃えられているところもいい。

ソフトドリンクも200円からと安く、インスタ映えするノンアルコールカクテルも300円前後と、お酒を飲まない若者にも優しい。

1977年誕生の養老牛丼が、お酒を飲まない若者を養老乃瀧へ呼ぶ強力なアイテムになるかも!? 牛丼好きはぜひ養老乃瀧へ行ってみよう。

・合わせて読みたい→納豆すくい放題がアツすぎる 茨城県水戸市『みまつホテル』の朝食が最高

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(9枚)


あなたにオススメ