しらべぇ

飼い猫20匹を殺害、燃えるゴミで処分した男が書類送検 「許せない」と非難殺到

飼い猫を約20匹も殺害し、燃えるゴミに捨てていた男性が動物愛護法違反容疑で書類送検された。

社会

(©ぱくたそ)

飼い猫を殴り、踏みつけるなどで殺害したとして、福岡県警戸畑署が12日、動物愛護法違反容疑でアルバイトの男性(25)を書類送検したことを西日本新聞が報じた。

 

■20匹の猫を「燃えるゴミ」で処分

報道によれば男性は5月2日午前2時ごろ、当時住んでいた北九州にある集合住宅にて、飼い猫を殴り、さらに両足で踏みつけるなどして殺害したという。近所住民の通報によって警察官が駆けつけたころには、男性は殺した猫をごみ袋に入れていたとのこと。

さらに、この男性は過去にも約20匹の飼い猫を次々に殺し、さらに「燃えるごみ」として捨てていたようだ。

殺した動機については「理想の猫ではないから」と主張。男性によれば、呼べばすぐに飼い主の元に来て、体を触らせ、トイレもきちんとできる猫が理想なのだという。

また男性は犯行当時、学校の臨時教職員として教鞭をとっていたという。

 

■「異常者じゃないの!?」と厳しい非難も

痛ましい事件に、ネット民からも怒りの声が。「ふざけるな」「命をなんだと思っているんだ」と非難が殺到した。

・どうやったらこんな人格ができあがるのか。「理想の人間ではない」とぼこぼこにしてやりたい

 

・こんなサイコが臨時教職員寒気がする 子供に危害が及ぶ前でよかった 愛玩動物を殺す者は、そのうち弱い人間を殺す

 

・人間の価値と動物の価値は同じだと思う 殺したのが猫だとしてもその罪は人間を殺すのと同じ 猫を飼ってる身としては到底許せない

 

・猫を20匹踏み…って…書類送検だけなの!? 明らかに異常者じゃないの!? 天国へ行った猫たちが、今度は幸せになれますように。酷いよ!! 許せないよ!

 

■ペットの死は見たくない?

ペットを飼っている人の中には、大切に思うあまり「死に目には会いたくない」と考える人もいるだろう。

しらべぇ編集部が全国の20~60代のペットを飼ったことがある男女892名に調査した結果では、「ペットの死に目に立ち会いたくない」と答えたのは全体で半数以上。

半数以上がペットが亡くなる瞬間を見届けるのもツライという中、自分から殺害し、ゴミとして処理する男性に怒りが湧くのは当然か。

 

ペットに対して「理想」を思うのは飼い主の自由だ。しかし現実を理解し、いち生き物としてペットの人生を尊重すべきだ。

・合わせて読みたい→猫の虐待死に触れたダレノガレ明美 「迷惑」「胸糞悪い」と非難の声も

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日 
対象:全国20~60代のペットを飼ったことがある男女892名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集