人間性が出る! 遊ぶ約束を忘れていた友達のヒドすぎる行動3選

理由がヒドすぎる! 本当にあったドタキャンエピソード

(twinsterphoto/iStock/Thinkstock)

忙しい日常では、友達と遊ぶ約束をしていても、ふと忘れてしまうこともあるものだ。そんな時に、忘れてしまった相手に対して、きちんと切実な対応をする人もいる一方で、反省のない対応をしてくる人も。

しらべぇ取材班は、「遊ぶ約束を忘れていた友達にされたヒドい行動」を調査してみた。


 

①「○時までだったら遊べるけれど…」と上から目線

「遊ぶ約束をしていて、前日に連絡を入れたら、『ごめん。約束忘れていて、他の予定入れちゃった。


○時までだったら遊べるけれど、それでもいい?』と返事が。謝罪の気持ちも伝わってこないし、『遊んであげる』という上から目線さを感じてイラッ。


『じゃぁ、私も他の予定入れるからいいや!』とお断りました」(女性・26歳)


関連記事:この約束のドタキャンは許せないと呆れた友達の行動3選

 

②いつも自分ばかりキャンセルされる

「ある時は『あなたと遊ぶ約束していたの忘れて、その日、別の子と約束しちゃった』と断られたので、この子は、新しい方の約束を優先するのかと思っていたんですが。


違う日に遊ぶ約束した時には、『その日は、別の子と約束していたの忘れていてあなたと約束しちゃった。キャンセルさせて』と。約束の順番じゃなくて人で選んでいるのね…」(女性・27歳)


③待ち合わせ場所に来なくてキャンセル

「遊ぶ約束をして日時も待ち合わせ場所も決めたのに、いくら待っていてもこなくて、電話をしたら『忘れていた! 今から用意して行っても遅くなるし、今日はやめよう』と…。


こちらはメイクもして電車まで乗って行ったのに。これ以降は、他の友達と遊ぶ時でも前日に『明日楽しみだね!』など連絡して、遊ぶ確認は欠かさないようにしています」(女性・30歳)


▪️ドタキャンは許せない人は7割超え!

ちなみにしらべぇ編集部が、全国の20~60代の男女1,363名を対象に「ドタキャンは許せないと思う」人の割合を調査したところ、全体では74.0%と大多数となった。

約束をしたということは、相手は他の誘いや予定を断って、その日時を空けて待っているもの。

「忘れていた!」などとドタキャンすることは、相手の時間を無駄にさせる行為で失礼にあたるだろう。気をつけたい。

・あわせて読みたい→行くのやめよ…!「初デート前にきてドン引きした」男性のLINE3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,363名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ