しらべぇ

『陸王』竹内涼真を超えた? 銀行マン役・風間俊介の熱演に感動続出

役所広司、竹内涼真、山崎賢人など豪華キャストが魅力の『陸王』。圧巻の豊橋マラソンシーンが話題の一方、銀行マン・坂本を演じた風間俊介に感動の声が続出している。

エンタメ

陸王

(画像提供:(C)TBS『陸王』)

15日、TBS系ドラマ『日曜劇場 陸王』の初回が放送された。役所広司、竹内涼真、山崎賢人など豪華俳優陣が出演することで、放送前から大きく話題となっていた本作だが、その内容は期待を超えるものだったようだ。

 

■「足袋」の老舗が「ランニングシューズ」に再起をかける

このドラマは、『半沢直樹』シリーズや『下町ロケット』などで知られる人気作家・池井戸潤の小説を映像化した作品。

物語の舞台は埼玉県にある足袋メーカー「こはぜ屋」。100年以上続く老舗企業だが、時代の変化で需要が減少し、四代目社長・宮沢(役所)は悩んでいた。

そんな折、得意先のデパートから売り場面積の削減を突きつけられ、宮沢は会社が危機に直面していることを、否が応でも感じざるを得なくなる。

すると、埼玉中央銀行の融資担当・坂本(風間俊介)が新規事業を考えるよう提言。宮沢は、娘の茜(上白石萌音)に頼まれランニングシューズを購入しに行ったことがきっかけで、足袋作りのノウハウを活かした、独自のランニングシューズ作りを思いつく。

 

■「ミドルフット着地走法」に足袋は最適

その後、スポーツショップ経営者の有村(光石研)から、足袋はケガになりいくいランニングフォームである「ミドルフット着地走法」に適していることを聞くことに。

確信を深めた宮沢は、従業員らの協力を受け、レース用や練習用としては耐久性に乏しいものの、走り方を矯正するのには十分な試作品を完成させることに成功する。

しかし、実績のないこはぜ屋のシューズをきちんと見てくれる人は少なく、訪れたダイワ食品では門前払い。別のコンペでも、強豪のアトランティス社に完敗する結果となった。

だが、宮沢の想いは少しずつ届いていく模様。第一話のラストシーンでは、ダイワ食品のランナー・茂木裕人(竹内)がこはぜ屋のシューズを手に取るシーンが登場した。

彼は箱根駅伝で活躍した、人気のランナー。愛知県豊橋市で行われた大会では終盤まで1位で好走するものの、走法に問題を抱えていた結果、脚をケガしてしまっていた。

 

■大迫力の豊橋マラソンシーン

茂木らが走った豊橋マラソンは、実際に数日間にわたって大規模ロケが敢行。黒人選手とデッドヒートを繰り広げる様子などは、本物のマラソン中継にも負けない迫力だった。

このとき、ツイッター上では竹内の肉体の仕上がりっぷりに注目する声が相次ぐことに。

芸能界を志す前は、サッカー選手を目指していたことで知られる竹内。そこで鍛えた筋肉質な体型が売りだったが、マラソンランナーに見えるようにかなり絞ったよう。この作品に込める思いが伝わってくる。

 

■銀行員役、風間俊介がイケメンすぎる

しかし、「あくまで第一話に限定すれば」の話ではあるが、今回のヒーローは彼ではなく、銀行マン・坂本役の風間俊介だったかもしれない。こはぜ屋の未来を思う彼は、新規事業を提案しただけでなく、試作品を自ら体験しアドバイス。

融資をめぐって上司の大橋(馬場徹)、支店長の家長(桂雀々)らと度々対立し、最終的には別の支店へと左遷されてしまう。自分の身を呈してまでこはぜ屋を守ろうとした彼は、銀行マンのひとつの理想像と言えるかもしれない。

ネット上でも、彼の熱演に感動する人が続出している。

 

■ツッコミながら観る人も

池井戸作品ならではの、重厚なストーリーが第一話から堪能できた本作。しかし、ツッコミどころを自分なりに見出して楽しむ人の姿も見られた。

①豊橋マラソンに竹内涼真目当ての女子多すぎ

 

②溢れ出る『ガイアの夜明け』感

役所は、かつてテレビ東京系経済番組『ガイアの夜明け』で、案内人を担当していた(現在は江口洋介)。この番組では格闘する中小企業を取り上げることも多く、結果的にそれと重なってしまった人も。

 

③本当に連ドラ初出演? 阿川佐和子の演技が上手すぎる

また、連続ドラマ初レギュラー出演となる阿川佐和子の演技が上手すぎるという声も相次いだ。彼女が演じるのは、縫製課のリーダーで会社のムードメーカーの正岡あけみ。

エッセイスト、司会者だけでなく、俳優としての説得力も凄まじかったと言えよう。

 

■「父と息子」は今後どう変わる?

池井戸潤ドラマグラフ1

ちなみに、しらべぇ編集部が行なった調査では、「池井戸潤原作のドラマが好き」と答えた人は、全体の28%。

 

第一話では、山崎演じる長男との確執も描かれていた。就職活動に苦戦し、父に反抗する彼が、今後どのように物語に影響を及ぼしてくるのか。次回放送(29日)が楽しみな限りだ。

《これまでに配信した『陸王』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→竹内涼真、早朝の番組出演に「眠いの?」 母性本能くすぐられる女子続出

(文/しらべぇドラマ班・クレソン佐藤

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1348名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集