しらべぇ

『イッテQ』デヴィ夫人が河北麻友子を絶賛 「出川ガール」格差顕著に?

企画内容を聞いた出川哲朗が「絶対ギスギスする…」と懸念を示すも、視聴者からは「神回」と絶賛

エンタメ

(画像はInstagramのスクリーンショット)

日曜夜の人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。

15日放送の2時間スペシャルでは、同番組のご意見番・出川哲朗が、彼を取り巻く美女たちと米国ディズニーワールドで「女子会」をするという『出川女子会』なる企画を放送。

出川は当初「絶対ギスギスする」とやや難色を示していたものの、試聴者からは「神回」などと絶賛の声が相次いでいる。

 

■ディズニーワールドで『出川女子会』

『出川女子会』には、普段ローテーションで出川のサポートを務めている「出川ガール」の河北麻友子、堀田茜、谷まりあが揃って出演。

さらに、出川が「デヴィボーイ」としてお供を務めているデヴィ・スカルノ夫人も迎え、5名で向かった先は米国・ディズニーワールド。

いよいよ今夜放送… #世界の果てまでイッテQ #出川女子会 #見てね

A post shared by Mayuko Kawakita 河北麻友子 (@mayukokawakitaofficial) on

 

■河北の活躍が光る

同ポジションの人が複数人共演するという殺伐としたシチュエーションながら、「小娘」と扱われつつもデヴィ夫人に食らいついたのは河北。

「夫人とご一緒できて光栄です」と、デヴィ夫人のテリトリーを守りつつ、「お飾り」になることなく慣れた様子で出川に合いの手を入れるなど「出川ガール」としての役割を全うした。

「英語縛り」で夕食を取る場面でも、オーダー数を上手く伝えきれなかった出川を咄嗟にフォローしたのは河北。

「出川イングリッシュ」が存分に披露された後で、ウェイターに注文数が間違っていることを伝え、出川の見せ場を殺すことなくアクシデントを回避させた。

 

■デヴィ夫人も「最高の秘書」と絶賛

VTRの鑑賞を終え、出演者らが続々と「出川イングリッシュ」へのコメントを述べる中、デヴィ夫人は「今回の撮影を通して、私は麻友子ちゃんの特技を見つけたわよ」と切り出した。夫人は、

「もうね、最高の秘書。お料理のオーダーから飛行機に乗るときの手際の良さから何から何まで、麻友子ちゃんがいたら誰も要らない」

 

と、河北を絶賛。

出川からは「おバカキャラ」としていじられることもあった河北だが、抜群の語学力もさることながら、彼女の「機転の良さ」がデヴィ夫人の目に留まったようだ。

 

■視聴者からは「神回」の声

さまざまな要素が盛り込まれた『出川女子会』に、視聴者からは「神回」などといった絶賛の声が多く寄せられている。

同じ「出川ガール」として、3人を比較するような意見も多く、堀田と谷は「先輩である河北に遠慮してしまったのでは?」といった声も。

同じポジションで河北の後輩にあたる2人にとって、今回の企画はかなり難しい役回りだったと言えるだろう。

 

「出川ガール」としての実力を存分に発揮した河北。今後のローテーションがどう変わっていくのか、気になるところだ。

・合わせて読みたい→木村拓哉「カンヌ高慢疑惑」を出川哲郎が払拭 「神対応」と称賛の声

(文/しらべぇ編集部・もやこ

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集