インパルス板倉の「結婚こじらせ」がヤバイ 「気持ち悪い」と非難の声

『エゴサーチTV』に出演したインパルス・板倉俊之。理想の結婚について語った。

エンタメ

2017/10/16 17:30

©AbemaTV

お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之(39)といえば、芸人としての活動のほか、小説を執筆するなど多才ぶりが評価されている。しかし一方で、独身であるものの恋愛面ではあまり噂を聞かない。

このことについて、13日放送の『エゴサーチTV』(AbemaTV)で理想の結婚相手について語り、話題になっている。



 

■完璧主義な性格が結婚を邪魔した?

MCのキングコング・西野亮廣(37)から結婚について聞かれた板倉は、「昔は『もういいか』って言ってたけど、本当にいいのか!? って思う」と、結婚を意識していることを明かした。

さらに、理想の結婚のタイミングについて「60歳ぐらいまで(仕事を)頑張って、60から仕事を辞めて家族だけを大切にする時間がほしい」と語った。しかし、60歳で結婚するにも、周りからの目や、そもそも相手がいないということから、ややあきらめ気味のようだ。

そして過去の恋愛経験を振り返り「誰でも良かった。絶対に幸せになってた」と後悔した板倉は、結婚できなかった理由について「完璧主義者なところがある」と分析。「良い父親っていうのはこうでなくちゃいけない」という確固たる理想があるため、それに自分が適していなかったら「結婚すべきではない」と考えてしまうようだ。


関連記事:インパルス板倉、緊急地震速報直後のツイートにクレーム殺到 「やめて」

 

■運命の出会いは弁当屋

西野から「(女性と)出会うの難しくない?」と問われると、「ムズい」と即答した板倉。かつてはモテていた時期があったため、今さら合コンなどに参加するのも「みっともない。必死って思われるんじゃないか」との思いから、なかなか踏ん切りがつかないよう。

どうやら「運命の出会い」に賭けているという板倉は、毎日通う弁当屋での妄想を膨らませた。毎日、唐揚げ弁当を買いに行く板倉だったが、あるときノリ弁当を手渡されてしまうという。「これ、違うんですけど…」と板倉が間違いを指摘すると、女性店員から「毎日唐揚げ弁当では、体を壊しますぞ」と話しかけてくれ、そこから恋が始まっていくのだそう。

この板倉の妄想に、西野は「ねえよ、っていうか気持ち悪い。無理だって」とツッコミ、笑いを誘った。


■「運命の出会い」の経験は…

板倉が賭けているという「運命の出会い」だが、世間はどれほど経験しているのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,345名に調査したところ、2割弱が「運命の出会いをしたことがある」と回答した。

何が起こるかわからないのが人生だ。板倉の元にも突然、運命の出会いはやってくるのかもしれない。

・あわせて読みたい→社会人が恋人と知り合うきっかけ 「紹介」を超えた1位は…

(文/しらべぇ編集部・らむたそ) 

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年7月24日~2015年7月27日
対象:20代~60代の男女1345名

この記事の画像(2枚)