婚活中の女性必見? ネットで話題の「玉の輿に乗る方法」がハードル高すぎる

いい企業に勤める男性と出会うために、自分もいい企業に入らなくてはいけないというジレンマ。

男女

2017/10/17 15:00

(liza5450/iStock/Thinkstock)

婚活サイトを利用する女性の中には、年収1,000万以上の男性を希望する、いわゆる玉の輿に乗りたい人が珍しくない。

女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』の「玉の輿に乗りたい!!」というトピックでは、玉の輿に乗るためのシビアかつ客観的な意見が多く寄せられている。


 

■自分の収入を高めるしかない!?

玉の輿に乗るには、「旧帝大レベル以上の学歴をつける」「いい企業に勤める」など、見た目ではなく社会的な立場を高めることが大切という意見が多い。

・勉強して旧帝大レベル以上の学歴をつける。 ある程度の自分の土台がなっていないと、身辺調査されて相手の親族に一蹴されるよ


・自分がエリート層になる。エリートはエリートで固まるから、底辺を生きてるようではそもそもエリートと出会えない


・いい企業に勤める。見た目を磨く


・玉の輿に乗りたいと思ってる人ほど乗れないから。将来は自分で稼ぐつもりでいた方がいいよ


・お金持ちのボンボンはお金目当てで擦り寄ってくる女なんかすぐ見分けつくよ。自分もお金稼げるほど自立してるか、きちんとしたらお嬢様ならいけるんじゃない?


一流大学や一流企業に入れば、一流の男性と出会う機会が多くなるため、玉の輿に乗る確率も必然的に高くなる。合理的かつ冷静な意見に、納得した人も多いのではないだろうか。

もし玉の輿に乗ろうと必死に婚活している女性は、一度自分の学歴や務め先のランクを考えたほうがいいのかも。


 

■社会に出たら学歴は必要ない?

しらべぇ編集部が全国の20〜60代男女649名に「仕事の能力は学歴と比例すると思う」かどうか調査を行った結果は、全体的に低い割合となっている。

現在、仕事の能力で最も必要とされているものが「コミュニケーション能力」だ。

学歴が高いのに「話が通じない」「何を考えているかわからない」など、コミュニケーション能力が低い人は少なくない。そういう人と仕事して、「仕事の能力と学歴は関係ない」と感じた人が多くいるのだろうか。


「社会に出たら学校の勉強なんて一切役に立たない」という声はよく聞かれる。そのため、学校で一生懸命勉強しても無駄に思えてしまう。

しかし、玉の輿に乗りたい女性にとっては、勉強を頑張ったほうが明るい未来につながるのかもしれない。

・合わせて読みたい→女性にとって「学歴」より重要なものって?本音がリアルすぎ

(文/しらべぇ編集部・高萩陽平

【調査概要】
 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:現在仕事をしている全国20代~60代男女649名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ