しらべぇ

大家族が産んだ新人セクシー女優・三田杏 「得意料理は煮っころがし」と家庭的

前職は介護とやさしそうな18歳は、意外に負けず嫌いな一面も。

エンタメ オトナ

三田杏

人生は、山あり谷ありと言われる。「谷」のときにはへこみがちなものだが、それでも前向きにポジティブでいられるのは、ある種の才能だ。

11月にSODstarとしてAVデビューする三田杏ちゃんの話を聞いたとき、最初ちょっと呆気にとられてしまった。

 

■8人きょうだいの母子家庭で

三田杏

杏ちゃんの家は、今どき珍しい8人きょうだいの大家族。3歳のときに両親が離婚したため、母親がひとりで家族を養ってきたという。

三田:私は7番目で、下に弟が1人います。ずっと母が家計を支えてくれていたんですけど、数ヶ月前に病気で左半身が動かなくなってしまって…。私は中学を卒業した後、介護の仕事をしてたんですけど、それだけだと家に入れるお金が足りないので。

 

「エッチも好きだし、好きなことを仕事にして家を助けられたらいいな」って思って、デビューを決めました。

 

■貧乏は「恥」だと思わない

三田杏

テレビのドキュメンタリー番組のような身の上話ながら、彼女からほとばしるのは前向きなバイタリティだ。

三田:親が離婚した後、電気・ガス・水道が止められてしまって、公園の水を飲んで生活してたときもあります。だから家族みんなで助け合ってきたし、お金を稼ぐ大変さも身にしみてわかります。

 

中学を出て介護の仕事したのもツラいことは全然なくて、むしろ楽しいことばかりでした。私は、貧乏で育ったことを恥とは思っていません。「ありがとう!」って考えてます。

 

負けず嫌いで、「なんでも前向きに楽しんでやれ!」って性格なんですね(笑)

 

AVデビューのことは母親にも告白し、「イエスでもノーでもなかったけど、『…うん』って言われました。お金がないことは母もわかっているので」と語った。

 

■先輩女優のことはよく知らず…

三田杏

昨今デビューするセクシー女優の中には、「◯◯ちゃんに憧れて…」と志望動機を語る子も少なくない。しかし杏ちゃんの場合は、ちょっと違う。

三田:恵比寿☆マスカッツとしても活躍する明日花キララさんは知っていましたが、この世界に入るまでは女優さんの名前とかはほとんど知らなくて…。デビューが決まってから、みなさんのツイッター見たりして勉強しました。

 

彼女の専属は、大手メーカーSOD社の中でもトップクラスの『SODstar』となるが、それについても聞いてみると…

三田:面談の後に連絡があったんですが、マネージャーに『SODstar専属になったよ』と言われても、いまいち実感がわかなくて、よくわからなかったんですよね(笑)。

 

■特技の「料理」をオフ会でも?

三田杏

大家族で育った杏ちゃんの特技は、料理。介護の仕事もしていたため、高齢者向けの食事をつくる機会も多く、

三田:得意料理は、かぼちゃの煮つけとか、煮っころがしかな。仕事で、おじいちゃん・おばあちゃん向けに柔らかい料理をつくることも多かったから。一人暮らしを始めてからも、自炊してます。

 

私は、ファンの方とたくさん交流したいと思ってるので、たとえばキッチンスタジオを借りて、「三田杏の手料理を食べる会」とかやってみたいんですよね。そういう女優さんは、あんまりいなかったかな…って。

 

■男性は年上がタイプ

三田杏

まだ18歳の杏ちゃんは、意外にもかなり年上の男性が好みだという。

三田:芸能人で言えば、仲村トオルさんくらい年上の方が、ど真ん中ですね(笑)。ファンの方も、そんな年上の男性に応援していただけたら嬉しいです。

 

お料理が好きだったりするので、女性のファンの方もできて、交流してもらえたら嬉しいな。

 

今後はツイキャスやラジオ番組など、しゃべる現場も増やして、いずれはテレビのバラエティ番組などにも出てみたいと夢を語った。

 

■魅力は「負けず嫌い」

三田杏

「自分の魅力は?」という質問に、「負けず嫌いな性格」と答えた杏ちゃん。

三田:このお仕事を始めたからには、できるだけたくさんの方に名前を覚えてもらって、「あ、三田ちゃんね」って言われるくらいまでいけたらいいな。

 

まったくわからない世界に飛び込んだんですけど、今までの人生と同じように、前向きに楽しんでいきたいです。

 

彼女のバイタリティがあれば、きっと新しい道が切り拓けそうな気がしてくる。

・あわせて読みたい→留学資金を貯めるため? 半年限定でデビューした新人セクシー女優・望月あられに直撃

(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト 取材協力/三田杏

 

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集