しらべぇ

『バカ殿』出川哲朗の出演シーンが物議 「いじめ」「放送するな」と非難殺到

『志村けんのバカ殿様』に出演した出川哲朗。リアクション芸を見せるも非難殺到…。

エンタメ

出川哲朗

『志村けんのバカ殿様』といえば、白塗りの殿様に扮した志村けん(67)がお色気や下ネタを繰り広げる、フジテレビの長寿番組だ。

昨今のバラエティ番組にはない過激な内容から、たびたび問題になることも多い同番組。17日の放送を受け、視聴者からは批判的な声もあがっている。

 

■出川のリアクション芸に物議

問題となったのは、番組後半での出川哲朗(53)が出演したシーン。

出川はゴーグルを付けて目隠し、天井に顔を向ける。そして出演者らが出川の顔をめがけてさまざまなものを放ち、それが何なのかを出川が当てるというクイズだ。

ドジョウ、ハツカネズミ、くさやを浴びた出川は、名人芸ともいえるリアクションを見せ、スタジオの笑いを誘う。

そしてクイズを終えた出川は、やりきった顔で鼻水を拭いながら「鼻水はダイヤモンドだよ!」と言い放った。

 

■いじめを助長する?

30年以上の芸歴で培った鉄人級のリアクション芸に、視聴者たちは大爆笑のよう。「腹を抱えて笑った」「さすがの出川」と称賛の声があがった。

しかし一方で、「いじめだ」「ひどすぎる」と出川に同情する声も。また、生き物を笑いに利用することに激怒している人も。

 

■「イジり」と「いじめ」の境界線は難しい

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「イジり」について調査したところ、6割以上が「いじめだと思うことがある」と回答。

本人たちがおもしろいと思っていても、それを見ている周りの人たちからすれば不快なこともあるようだ。

 

最近では好感度が高い芸人として認知されている出川。「出川がかわいそう」との意見は、もしかすると彼の良さを潰してしまっているのかもしれない。

・合わせて読みたい→『イッテQ』デヴィ夫人が河北麻友子を絶賛 「出川ガール」格差顕著に?

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1.342名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集