しらべぇ

バイセクシャルを告白した最上もが 恋愛観に「めっちゃ共感」の声

『でんぱ組.inc』元メンバー・最上もが。『有田哲平の夢なら醒めないで』に出演し、恋愛について語った。

エンタメ

(画像はInstagramのスクリーンショット)

アイドルグループ『でんぱ組.inc』元メンバー・最上もがが、17日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』に出演。

過去の恋愛事情や理想の相手を赤裸々に語り、話題になっている。

 

■女性芸能人に恋したことも

番組に出演した最上は、「10歳ぐらいのころから女の子のほうが好き」とバイセクシャルであることを明かす。

過去には本気で好きになった女性芸能人がいたといい、その女性とはキスやハグをしたこともあるという。しかし、相手が結婚したこともあり、交際には発展しなかったようだ。

このエピソードにスタジオは驚愕。MCのくりぃむしちゅー・有田哲平(47)は「なかなかのカミングアウトですよ…軽く言ってるけど」とコメントした。

 

■「好きって何かよくわからない」

また、過去の恋愛事情についても明かした最上。どうやら、告白をしたこともされたこともないという。

そして最上は、付き合うことについて「皆すぐウソつくし、どうせ裏切るだろうと思う。傷つくぐらいなら関わりたくない」と、男性に対して不信感をもっている様子だった。

その理由について、既婚者から言い寄られた経験をあげた最上。「結婚する気も付き合う気もないのに言ってくる」と男性に対して恐怖を抱いてしまったという。

有田から「遅いと思う、結婚」と指摘されると、「結婚しないと思う、願望がない。好きって何かよくわからない。もういいです…」と落ち込んだ最上。その答えに有田は「ちょっとまって、何があったの!?」とツッコミを入れ、笑いを誘った。

 

■恋愛観に共感の声

一連の流れを受け、ネット民からは最上の恋愛観に共感するとの声があがった。

 

■「恋愛感情をなくしたい」は約2割

「好き」が何かわからなくなったという最上。世間の中には、恋愛から遠ざかりたい、恋愛感情をなくしてしまいたいとの願望をもっている人もいるだろう。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,362名に「恋愛感情」について調査したところ、17.0%が「なくせるものならなくしたい」と回答した。

さまざまな理由から、恋愛感情を消し去りたい人が一定数いるようだ。

 

 

恋愛についてオープンに話した最上。「でんぱ組」を離れ、ひとりのタレント・女優として活動していく覚悟が垣間見えた。

・合わせて読みたい→でんぱ組ファンも心配? アイドルグループの新メンバーが嫌な人は…

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代〜60代の男女1,362名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集