NMB48・山本彩、ソロツアー初日を広島で開催 ドリカム楽曲のサプライズも

カープ熱に盛り上がる広島で自ら作詞作曲を手掛けた楽曲を披露!

 

■ドリカムの曲を歌うサプライズ

©NMB48

さらに注目は、これまであまりカバー曲を歌うことがなかった山本が、DREAMS COME TRUEの『何度でも』をファンの前で初披露したこと。

ドリカムと異なるテイストで、山本独特の歌唱に集まったファンも大喜びで、割れんばかりの声援を送られた。

ライブはあっという間に終りに近づき17曲を一気に歌い上げて本編の幕が閉じた。場内が暗転すると自然に拍手が起き、アンコールでは『夢の声』『春はもうすぐ』『メロディ』の3曲が披露された。


 

■ツアー千秋楽は地元の大坂で

©NMB48

2時間を越えるステージで、20曲をひとりで歌い上げた山本だが、シンガーソングライターとしての道を着実に歩んだ姿がそこにあり、終演後の清々しい表情がそこにあった。

ツアーはまだスタートしたばかりで、今後は福岡、名古屋、札幌、仙台、東京、11月22日の地元大坂での千秋楽まで続くので、山本はさらなる進化をしていくと思うので、今後のライブも期待が持てそうだ。

・あわせて読みたい→元NMB48須藤凛々花が「人妻女子高生」になることを報告 「学割の人妻です」 

(取材・文/しらべぇ編集部・ブレーメン大島

この記事の画像(4枚)

あなたにオススメ