しらべぇ

松本人志、結婚後に妻から言われた衝撃の一言にショック その言葉とは…

ダウンタウン・松本人志が、結婚後に妻から言われたショックな一言を語り、話題に。

エンタメ

恋人時代には当たり前だと思っていた行動が、結婚したあとに「アレ、イヤだったのよね」と言われてしまった経験はないだろうか。

22日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)でのダウンタウン・松本人志(54)の発言が話題になっている。

 

■「俺から下ネタとったら何が残んねん」

番組では、いしだ壱成(42)の二度目の離婚についてとりあげた。離婚原因といわれる「毎朝コップ1杯の水を用意させる」「サラダを食べるときはドレッシング7種類用意する」など、いしだが元妻に課していた細かいルールが発表された。

それらを見た松本は、元妻がこのルールに納得して結婚していた場合は、周りの人たちがとやかく言うことではないと主張。そのうえで、「女性も変わっていきますからね。『お前もそんなこと言うてなかったやんけ』って逆も…」と、自身の妻との過去を振り返った。

恋愛時代には散々松本の下ネタに笑っていた妻だが、結婚してからだいぶ経って「私、下ネタ嫌いなんだけど」と言ってきたという。松本は「えー!」と驚愕してしまったよう。「俺から下ネタとったら何が残んねん!」とツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘った。

 

■ネット民も爆笑

松本の発言を受け、ネット民からはさまざまな声が。

 

■女性の4割が「下ネタを言う男性が苦手」

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に「下ネタを言う異性」について調査したところ、女性の4割以上が「苦手」と回答した。

男性からの下ネタに笑いながらも、じつは耐えているという女性は多いようだ。

 

結婚をしてから本音がチラホラと出てきて、「結婚前と言ってることが違う」というケースは往々にしてあるだろう。そこで話し合って、妥協点や反省をすることが夫婦として大切なことなのかもしれない。

・合わせて読みたい→武田鉄矢「俺も触った」「芸の一種」 セクハラ問題擁護発言で炎上

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん イラスト/ミキシマ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日 
対象:全国20代~60代の坂上忍を知っている男女1168名(有効回答数)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu