クリープハイプ・尾崎世界観のクレーマーぶりが話題 「わかる」の声も

クレーマーにもポジティブな一面がある?

エンタメ

2017/10/27 19:00

(画像は尾崎世界観Twitterからのスクリーンショット)

現在、若者の間で絶大な支持を集めているバンド・クリープハイプでボーカルを務める尾崎世界観が、26日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に出演。

尾崎の番組内での発言がネット上で大きな反響を呼んでいる。


 

■クレーマー体質な尾崎

番組では、尾崎のクレーマー体質な一面が話題に上げられた。尾崎がラーメン屋に行ったとき、ラーメンの中に金だわしが1本入っていたため、新しいものと取り替えてもらうことに。

そこで、作り直したラーメンを運んできた店長から「すいませんね。本当に。何で入ったかわからないんですけど」と言われる。

この「何で入ったかわからないんですけど」という発言にカチンときて、「『何で入ったかわからないんですけど』っていうのは、どういうことですか?」とクレームをいれた過去を話し、他の出演者は驚愕。


関連記事:マツコ大激怒! フリーアナウンサー神田愛花「ジャーナリズムを舐めてる」

 

■尾崎に多くの共感

尾崎の発言にツイッターでは、「ラーメン屋のくだりわかる」「結構共感できちゃう」などなど、共感の声が多く寄せられている。

https://twitter.com/yoshipon1/status/923554725861105664


■クレーマーの感性が豊かなのか

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,368名に「店員への態度」について調査したところ、「客が高圧的な態度をとったとしても当然」と回答したのは全体の1割未満。

クレーマーに対して、ネガティブなイメージを持っている人がほとんどだろう。しかし、見方を変えると、細かいことに意識を向けられる「繊細な人」と言えなくもない。

多くの曲の作詞・作曲を手掛け、最近では小説も執筆するなどマルチな才能を発揮している尾崎。クレーマー体質だからこそ、尾崎は誰も想像できない世界を、多くの人に魅せることができるのかもしれない。

・合わせて読みたい→SNSでのクレームに飲食店から嘆きの声 クレーマーは「友達にメールする感覚」と主張

(文/しらべぇ編集部・高萩陽平

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の男女1368名(有効回答数)

この記事の画像(4枚)