東京モーターショー2017で絶対に見るべき「コンセプトカー」5選

今年も東京モーターショーには多くのコンセプトカーが展示されているが、その中でも絶対に見るべき5選を紹介。

本日から一般公開が始まる『東京モーターショー2017』。自動車好きにはたまらないイベントだが、2017年も多くのユニークな車両が展示されている。

そんな車両の中でも毎年話題になるのが、各社が出す「コンセプトカー」だ。


 

■コンセプトカーとは

コンセプトカーとは、ざっくり言うと「こんなイメージを持って次世代の車両を開発していますよ」といったものがわかるクルマ。

あくまでイメージではあるものの、見るだけで夢が広がるようなワクワクしてしまうクルマばかり。

しらべぇ編集部イチオシの、絶対に東京モーターショー2017で見ておくべきコンセプトカーをいつつ選び、紹介したいと思う。


 

①まさに「未来型ジムニー」!? スズキ『イー・サバイバー』

スズキの『イー・サバイバー』は、スズキの4WD車の流れを汲んだ、未来のコンパクトSUV。

EVの未来性とスズキ4WDの無骨さを兼ね備えたフォルムは、まさに「未来型ジムニー」と呼ぶべきスタイルだろう。

次ページ
②バイクも2台積めて3人乗り! ヤマハ『Cross Hub Concept』

この記事の画像(15枚)

あなたにオススメ