南キャン・しずちゃんが「2人の男性芸能人と失恋」を告白 「趣味が特殊」と厳しい意見も

『ダウンタウンなう』に南海キャンディーズが出演。しずちゃんが語った「本気で惚れた芸能人」にダウンタウンも驚愕!

エンタメ

2017/10/28 10:00


 

■じつは好きな人がもう1人

番組では語られなかったが、山崎はもう1人、ダウンタウン・松本人志(54)にずっと憧れていた。

山里亮太(40)が『JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)で「素人の時、しずちゃんが松本さんの追っかけをしていた」と暴露。この日の収録についても山里は触れ…

「松本さんがたった一言、『しずちゃん』と声をかけただけで追っかけ時代に戻った。見たことないほどボケまくったが、ちゃんと追っかけの頃ぐらいのレベルの低さで、空回っていた」


本来、13日放送の同番組のスペシャルにゲストとして招かれていたが、スペシャルでは放送されず通常放送になった点からも、2人が本来の実力を発揮できなかったのが伺える。

後で「ごめん、女になってもうた」と山崎から山里へメールが届いたそうだが、その言葉通り、「憧れの人」との収録は散々な結果となったようだ。


関連記事:南キャン山里、渡部不倫騒動に紛れる自身のネットニュースに大照れ 「なんか恥ずかしい」

 

■「本番で失敗した」のは48.6%

しらべぇ編集部で、全国20〜60代の男女1,342名に「練習について」調査。「一生懸命に練習をしたのに、本番で失敗をした経験がある」と答えた人は、全体で48.6%と判明した。

さらに恋愛が苦手でない人が45.9%なのに対して、苦手な人の65.1%が失敗を体験している。恋愛が苦手な山崎にとって、憧れの松本との共演が失敗するのは必然だったのかもしれない。

今後、山崎が松本に「絵を贈る」かどうか、気になるところだ。

・合わせて読みたい→南キャン山里のしずちゃんへの嫉妬が「クズすぎる」と話題に

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,342名 (有効回答数)

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

この記事の画像(4枚)