レアだけど激ウマな北海道土産 『チーズ小僧』って知ってる? 

道東でしかほぼ買えないお菓子『チーズ小僧』は、隠れた北海道銘菓

グルメ

2017/10/29 17:30

『白い恋人』に『マルセイバターサンド』など、北海道には「鉄板の土産もの」が山ほどある。

どれも美味しいのでついついお土産が同じものになりがちだが、さすがに飽きてきたという人にしらべぇ編集部のおススメを紹介しよう。


 

■隠れた銘菓『チーズ小僧』

それは、網走郡大空町東藻琴にある菓子店『すがの商店』が販売する銘菓『チーズ小僧』である。

お菓子なだけにおかしな名前推しの商品かと思いきや、味は定番の北海道土産に勝るとも劣らない美味しさで有名。

だが、買える場所が女満別空港など、限られている場所のため、味はいいのにややレアなお土産になってしまっているのだ。

ちなみに、女満別空港にいた人にお勧めを聞いてみても『山親爺』か、チーズ小僧推しであった。


関連記事:饅頭の揚げ物やお酒まで!広島の銘菓「もみじ饅頭」の斜め上をいく進化を紹介

 

■意外にフォトジェニックなチーズ小僧

袋を開けると銀紙にキャンディーのように包まれているチーズ小僧は、名前とはうらはらにフォトジェニックなお菓子。

開けるとパイ生地に具材が包まれていることがわかるのだが、この生地にはカマンベールチーズが練り込まれており、その風味がたまらない。

ひと口かじると中には上品な甘さのあんこと、ゴロっとしたクリームチーズが。

あんこと2種チーズのマリアージュは、意外なほどミスマッチ。どちらも北海道名産のもので、しっかり北の美味しさを味わえるところも、お土産として好印象である。


■道東も楽しい場所がたくさん

北海道の観光地といえば、やはり札幌と函館が人気だが、網走や知床などの道東も楽しい場所がたくさんある。

何回か北海道旅行に行ったことがある人は、ぜひほかの地域にも足を運び、北海道の隠れた面白さや美味しさを発掘するのも楽しいはずだ。

・合わせて読みたい→函館の大人気ハンバーガー店ラッキーピエロ 最強メニューは「やきそば」らしい

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ