ブスは露出狂? おぎやはぎも驚愕の「ハロウィンで見たブス」があるある

『おぎやはぎのブステレビ』で明かされた「ハロウィンで見たブス」が話題に。

©AbemaTV

31日はハロウィン。街中は仮装をして祭りを楽しむ人たちであふれているだろう。しかし、中には非常識な人も…。

30日放送の『おぎやはぎのブステレビ』(AbemaTV)で明かされた、ハロウィンで見かけたブスたちが話題になっている。


 

■ブスは露出しがち?

番組では「ハロウィンで見たブス」について街頭インタビュー。

・太い足で露出できるわけがないのに肌色多めの「勘違い露出ブス」


・ブスなのに男性の前ではしゃぎ始める、異様にテンションの高いブス


・「KEEP OUT」のシールを胸に貼りまくって、胸の谷間やお腹を露出する「KEEP OUTブス」


・デブなのにナースのコスプレをする「ボンレスナースブス」


・そもそも顔がゾンビみたいなのにゾンビメイクをするブス


といった声があがった。


 

■ハロウィンはブスたちの収穫祭

傾向としては、露出に対して厳しい印象がもたれているようだ。このことについて、オアシズ・大久保佳代子(46)は女性は基本的に露出狂だとしたうえで、「ブスは寒いと感じない。温度調整は自分でできちゃうから」と持論を展開。スタジオの「ブス枠」の女性たちも大きく賛同した。

さらに、MCのおぎやはぎ・矢作兼(46)が「(露出するのは)顔はブスだけど体は自信あるからなの?」とブス女性たちに聞くと、スタイルに自信のある女性は「そういうこと」と本音を語った。

大久保も、「(男性たちは)酔っ払ってくると顔とかストライクゾーンが広くなってくる。『体さえ良ければイケる』みたいなのをこっちは狙う」と戦略を語った。

さらに、とある女性からハロウィンの目的について、ワンナイトラブを狙うことにあると主張すると、大久保も「ハロウィンは私たちにとって本当の収穫祭」と笑いを誘った。


■ハロウィン好きは4人に1人

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,354名に「ハロウィン」についての意識調査を実施したところ、「大好き」「まあまあ好き」と賛成派は4人に1人という結果に。

大半の人はハロウィンに対してあまり良い印象をもっていないようだ。


ハロウィンの楽しみ方は人それぞれだ。しかし、あまりハメを外しすぎると、周りからはイタい目で見られるかも。

・合わせて読みたい→森星、圧倒的美ボディで次元の違うハロウィンコスプレを披露 姉・泉もスゴイ

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1,354名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ