ダイエット中なのに…コンビニスイーツは「トラップだけど、オアシス」

ちょっと見るだけのつもりでも、深夜のスイーツタイムが充実してしまう罠

グルメ

2017/11/01 06:30

((C)AC)

クリームやフルーツをあしらったプリンや、秋らしさを感じるモンブラン。フワッとしたロールケーキ…。

コンビニには1つからでも買いやすいスイーツが、深夜でもあれこれ並んでいて、つい手が伸びてしまうことも。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,349名を対象に「コンビニスイーツが好き」か、意識調査を実施した。


 

■高年収が意外にも…

全体では「大好き」22.0%と「まあまあ好き」52.0%で「コンビニスイーツが好きな人」はかなり多数の74.0%、「あまり好きではない」19.8%と「嫌い」6.2%で「好きではない人」が26.0%となった。

男女別に見ると、

「大好き」「まあまあ好き」と回答した「コンビニスイーツが好きな人」の割合は、男性が69.0%に対し、女性は79.0%と10ポイントも女性の方が高め。

性別・年代別で見てみると、

20代~40代女性は8割を超える高水準。

男性も60代男性を除くと、60%台後半から80%弱という割合で、比較的高めとなっている。

ちなみに、年収別では「1,000万円以上」が81.1%と最も高く、「大好き」も最多の29.7%。これまでの調査でも高年収者は節約意識やコスパ意識が高く、数百円のコンビニスイーツは、高年収の人が満足できる「コスパ最高!」なスイーツなのかも。


関連記事:10代女性の7割に「たまらなく好きな食べ物」あり つまみからスイーツまで

 

■ダイエット中には最大のトラップ

実際に「コンビニスイーツが大好き」という人に、話を聞いた。

「帰宅が遅くなってコンビニへ寄った時に、『こんな時間だから食べないけど、見るだけ』って思っているのに、なんか買っちゃうんですよ。軽くサンドイッチと野菜ジュースだけって思ったのに、クリームたっぷりのプリンとか。


買ってしまった…と思うタイミングには、『いやいや、これは明日の朝のおめざ』と考えるんですよ。でも、疲れた体で『今日も1日がんばったし』って思うと、つい夜のうちにフタを開けちゃう。(笑)


深夜のコンビニスイーツって、ダイエットの大敵というか、すごいトラップだと思うんですけど、心身の疲れは癒されますよねぇ。トラップなんだけど、疲れきった心と体には、オアシスでもあるという…」(20代・女性)


「ケーキ屋さんで1つだけ買うのは勇気がいるし、男性はやっぱりお店に入るのも、ちょっと気恥ずかしい。でもコンビニだったら、気にせず『ついで買い』できるじゃないですか。


スイーツ男子は増えたけど、なんだかんだ一番スイーツを買いやすいのはコンビニだし、新しいものが次々と出るので、あれこれチェックして楽しんでいます」(30代・男性)


手軽にいつでもスイーツ補給できるのが、コンビニスイーツの魅力。ダイエットは気になるけど、たまには誘惑に負けてもいいのかも…。

・合わせて読みたい→コンビニおにぎりは好き? 定番もいいけど変わった具材が楽しみの声

(取材・文/しらべぇ編集部・チーム・ぺる

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1,349名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)