しらべぇ

やよい軒で「すき焼き定食」登場! ごはんメガ盛りで実食レビュー

やよい軒の『牛すき焼き定食』を実食レビュー

グルメ

肌寒い季節がやってくると、飲食店各社から鍋物系メニューが発売されるのが恒例。

そうした中、定食のご飯がおかわり自由であることで定評のあるやよい軒から、11月1日「すき焼き定食」が発売された。

 

■「すき焼き定食」をメガ盛りで

しらべぇ取材班は、早速やよい軒に行ってみることに…。

1日から発売されるメニューは『牛すき焼き定食』(890円・税込みと『豚すき焼き定食』(790円・税込み)の二種類で、14日からはその他の鍋メニューも登場する予定だという。

どれも、たっぷりの出汁で煮込んでいるようで写真を見ているだけでご飯が進みそう。

今回チョイスした『牛すき焼き定食』が出てくると、メニュー写真通りの割り下の味がしっかりと染み込んだ、お肉と野菜が…。

せっかくご飯おかわり自由なので、メガ盛りにしていただくことに。

割り下は、しょうゆの香りと程よい甘さが食欲をそそる。関西の甘めの味付けと関東のスッキリとした味わいの、ちょうど中間といったところだろうか。

白菜は、食べやすいサイズにカットされており、味がしっかりと染みているものの、シャキシャキ感も残っていて大満足。

豆腐も箸でつかみやすい厚みで、崩れる心配はなさそうだ。

辛党や「ごはんをいっぱい食べたい!」という人は、途中で七味をかけて味変を楽しんでもいいかも。

そして最後はうどん。伸びてしまわないか少し心配だったが、もちもち食感は健在だ。

そうこうしているうちに、メガ盛り状態だった『牛すき焼き定食』をペロリと完食。

一人暮らしをしている記者は、鍋はなかなか食べる機会がないのだが、定食として一人前仕立てで提供してくれるのはありがたい。

今回はチャレンジしなかった『豚すき焼き定食』のほか、鍋系メニューが増える予定のやよい軒。冬を乗り越えるのに重宝しそうだ。

・合わせて読みたい→定食屋チェーン対決 やよい軒派vs大戸屋派それぞれの選択理由

(取材・文/しらべぇ編集部・ふふふふ

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集