北海道発の回転寿司『函太郎』が激レア魚「八角」の寿司を提供 気になる味は…

大人気の回転寿司『函太郎』で激レア魚を使った寿司を提供開始。気になる味は…

グルメ

2017/11/01 12:00

最近はトリトンや根室花まるなど、北海道発の大人気回転寿司が東京へぞくぞく進出し、行列のできる店になっている。

やはり北海道発の回転寿司の魅力と言えばいろいろあるものの、なんといっても道産の新鮮な寿司種や一品料理は絶品だ。


 

■産直にこだわる函太郎で北海道フェア開催

そんな北海道発の回転寿司の中でも“産地直送”にこだわることで知られているのが朝市で有名な函館を拠点とする『函太郎』。

函太郎が11月1日から、東京駅にある『産直グルメ回転ずし函太郎TOKYO』で、北海道フェアを開催。北海道でもなかなか食べられない激レアな寿司を食べられるとのことで、さっそく行ってみたぞ。


関連記事:北海道トップクラスのコスパ! 札幌の回転寿司『くっちゃうぞ』が安くてウマい

 

■激レア魚「八角」

その激レアな寿司とは、あまり聞いたことがない「八角(ハッカク)」という魚を使った寿司。八角は、正式な和名をトクビレというカサゴ目の魚で、北海道では味噌を塗った「軍艦焼き」という料理で食べられる。

道内でも釧路や根室などではよく食べるが、産地以外でお目にかかることはあまりないという。気になるお味は…

身がコリコリしているのに、噛むと旨味のある脂がジュワーッ! と溶けだし、とても不思議な感覚!

寿司の見た目だけで言えば普通の白身かと思いきや、この意外すぎる美味しさを秘めているなんて…北海道の回転寿司、恐るべし。


■そのほかにも見逃せない北海道の幸がいっぱい

そのほかにもさまざまな美味しい北海道の幸を函太郎ではいただくことができるのだが、どれもお世辞抜きで満点級の美味しさ。

一部を紹介すると、ちょうど濃厚に感じる時期に水揚げされたタラの白子を使った『たちポン』や…

時期でなくてもまったく苦味を感じない、甘くとろけるウニ。

北海で獲れたデカすぎるズワイガニのにぎりなど、見逃せない北海道の幸がたくさん。


■期間はわずか5日間のみ

期間は本日11月1日から5日まで。産直にこだわる函太郎だからこそできた北海道フェア、寿司好きは忘れずに行っておこう!

・合わせて読みたい→函館の大人気ハンバーガー店ラッキーピエロ 最強メニューは「やきそば」らしい

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(7枚)


あなたにオススメ