高橋真麻が「バストのカップ数」を告白 気さくなコメントにも反響

フリーアナウンサーの高橋真麻がついに「バストのカップ数」を告白 大きな胸には悩みも…? 

エンタメ

2017/11/02 15:30

高橋真麻

兼ねてから、膨よかなバストに注目が集まっていた、フリーアナウンサーの高橋真麻。

そんな彼女が1日放送の『後藤と徳井と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。そこで自身の「バストのカップ数」を公言し、話題となっている。



 

 

■真麻アナ「Hカップ」

真麻アナはタイトなノースリーブのトップスを着て登場。共演者も思わず「今日(胸が)すごいですね…」とこぼすほど、いつにも増してたわわなバストが存在感を放っていた。

フットボールアワー・後藤輝基は、真麻アナが「最近胸が大きくなっている?」と囁かれていることについて触れ、直接的にバストサイズを尋ねると真麻アナは「カップは…Hカップ」と告白。

また、「肩が凝ってしまう」ことや、「走るときは手で抑えていないと胸が揺れて痛い」など、巨乳であるがゆえの悩みも明かした。


関連記事:葉月あや、Gカップでチャックが… 「規格外ボディ」と反響

 

■周囲からの「おっぱいいじり」を自己分析

真麻アナのバストサイズの告白に、後藤は「一緒に仕事をすること多いけど、(胸を)隠しているのに谷間が見える。」と興奮気味に真麻アナのバストについて解説。

度々大きな胸が周囲からイジられることに関して、真麻アナは

「私がこうやっておっぱいいじりされても大丈夫なのは、女性らしさがないというか、そこにいやらしさがないじゃないですか。もうちょっとフェロモンのある女性だったらしにくいと思う。だから、気軽におっぱいいじりできるキャラクターでよかった」


と、自己分析と持論を展開し、笑いを誘った。

次ページ
■ネット上にも衝撃が走る

この記事の画像(1枚)