岸明日香のGカップ谷間がふるふると…『フリンジマン』第5話

筧美和子の次は岸明日香! テレビ東京ドラマ『フリンジマン』

(画像提供:(C)テレビ東京『フリンジマン』)

テレビ東京系で毎週土曜日深夜(関東地方)に放送中のドラマ『フリンジマン~愛人の作り方、教えます~』。

愛人の作り方を学ぶことができるという、大人の男性向け知的(痴的?)ドラマな本作は、ネット上でも「テレ東またやってくれたな!」と話題に。

今夜、第5話の放送を迎える本作。これまでを振り返りつつ、その見どころをレビューしていこう。


画像をもっと見る
 

 

■これまでの『フリンジマン』(筧美和子パート)

フリンジマン
(画像提供:(C)テレビ東京『フリンジマン』)

本作は愛人が欲しくて仕方がない、田斉治(大東駿介)、満島由紀夫(淵上泰史)、坂田安吾(森田甘路)の3人の非モテ男たちが、「愛人教授(ラマンプロフェッサー)」として活動する井伏真澄(板尾創路)に「愛人作り」のノウハウを教えてもらうことになるというストーリー。

フリンジマン
(画像提供:(C)テレビ東京『フリンジマン』)

会社の後輩で愛人の原石である山口詠美(筧美和子)と近づこうと考えた田斉は、彼女から「元カレを追い払いたい」という理由で彼氏のフリをすることを依頼され、急接近。

しかし、ビデオ店に勤める坂田が衝撃の事実に気づいてしまう。詠美の元カレのスマホの待受画像が、整形前の詠美であり、彼女はかつてAV女優として活動していたということに。

結果、詠美との愛人関係は成立しなかった田斉だったが、男として一段階段を登ったのだった。


関連記事:「令和の愛人」ことグラドル・織田さえこの色気が「ヤバすぎる」

 

■愛人の原石が2人も!

(画像提供:(C)テレビ東京『フリンジマン』)

第5話のあらすじをチェックしてみると……

とにかく愛人が欲しい満島は、井伏にレクチャーを懇願する。愛人候補は2人…1人はデパート店舗案内係の川上ミエ(佐津川愛美)、もう1人は露出度の高いキャバ嬢の江口カオリ(岸明日香)。


(画像提供:(C)テレビ東京『フリンジマン』)

清楚系を推す田斉と坂田に、井伏は店舗案内係がいかに手強い相手なのかを説いていく。そんな事実を知らぬまま、満島は順調に愛人候補との距離を縮めていくが…。


(画像提供:(C)テレビ東京『フリンジマン』)
次ページ
■キャバ嬢役・岸明日香の谷間に釘付け

この記事の画像(11枚)