しらべぇ

従業員を守らないの? 客にセクハラされた時の会社の最悪対応3選

従業員がセクハラ被害にあっても、我慢させる会社も…。

人間関係

(©ぱくたそ)

会社にとって客となる人物が従業員にたいしてセクハラ行為をした時に、どちらを守るのか対応が難しい場合がある。

中には、客を大事にするあまりに、被害に遭った女性をおろそかにする心ない会社もあるようだ。しらべぇ取材班は、女性たちに話を聞いた。

 

①卑猥な言葉を連呼してくる客がきても助けてくれない

「レジをしている時に、精神的におかしいのか卑猥な言葉を連発してくるおじいちゃんがいました。近くにいた女性客が気づいて、店長を連れてきてくれたんですが…。

 

店長は近くで見ているだけで、助けを求めて視線を送っても『お客さんだから親切に』的に怖い顔でうなずかれるだけで、助けてくれず。

 

普通なら警察を呼ぶレベルでしょ」(女性・29歳)

 

②セクハラを受け入れない女性店員を「サービスが悪くて」と言う

「居酒屋で働いていたんですが、酔った男性客が後ろから抱きついてきて、胸をつかまれたことがありました。それに対して私がキレたら、客もキレてきて…。

 

騒ぎを聞きつけた店長が出てきたんですが、当然その客を追い出すのかと思ったら、『すみません。サービスが悪くて』と逆に謝罪して、料理を一品お詫びに出す始末」(女性・27歳)

 

③「得意先なんだから我慢して」と女性を差し出す

「得意先の人とうちの社長と上司とで食事に行ったんですが、得意先の人は私の体に触ってきたり、気持ち悪い下ネタを言ってきたり…ということをしてきました。

 

それに不快な顔をしたら、社長と上司は『大事なお客様なんだから我慢して』とブチギレ。

 

なんで会社のために、私が性被害を我慢しないといけないんでしょうか」(女性・25歳)

 

▪️セクハラをしたいと思った人は1割!

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,368名に「セクハラをしたいと思ったことがあるかどうか」を調査したところ、全体だと11.4%が「ある」と回答した。

とくに得意先や客など、相手の方が目上の立場だと、逆らえないのをいいことに大なり小なりセクハラまがいのことをしてくることは昔からよくあること。

だが、セクハラは立派な性犯罪。うやむやにせずに、毅然とした態度で被害に遭った従業員を守るような会社であってほしい。

・合わせて読みたい→社会人男性の22.5%は経験あり!「上司にキレた」時の痛快体験談を一挙ご紹介!

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の男女1,368名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu