「憧れの世界に入ったからには本気で」 新人美少女セクシー女優・小倉由菜の熱い決意

SODstarから専属デビューする19歳の新星だ。

 

■炭水化物を控えてダイエット

小倉由菜

ありのままを見せる仕事ゆえに、デビューが決まってからは体調管理にも気をつけている。

小倉:1本目を撮る前から「痩せよう!」と思って、炭水化物を控えることにしました。お米やパスタ、パンは食べないよう心がけてます。お米が大好きなんで最初は辛かったですが、炭水化物を食べないと体が軽くなった気も。野菜とたんぱく質を中心に摂っていて、最近のお気に入りメニューは生ハムサラダ。自分でも作ってます。


韓国料理が好きで自分でもつくるが、低糖質ダイエットのために「しばらくチヂミを食べてない…」とちょっと悲しそうな由菜ちゃん。


 

■夢だったCA役と「裸エプロン」をしてみたい

小倉由菜

AVの世界に対して、かなり前向きな印象の由菜ちゃん。チャレンジしてみたいことを聞いてみると…

小倉:やっぱり、コスプレですね。面接のときからずっと言ってるんですけど、「裸エプロン」はすごく興味あります。私の歳だと、なかなかできないですし。


高校はブレザーが制服だったので、セーラー服も着てみたいかな。あと、航空会社のCAになりたい夢もあったんですけど、身長が思ったほど伸びなくて(155cm)、諦めたんです。まだちょっと若すぎるかもしれないけど、いずれCA役も演じてみたいですね。

次ページ
■テレビ、ラジオ、やれることは全部挑戦

この記事の画像(8枚)

あなたにオススメ