「整形モンスター」ヴァニラが後遺症の恐怖を激白 「ブス」と断言した父に批判の声も

かかった費用は1億円。「整形モンスター」と呼ばれるモデル・ヴァニラが日々の恐怖を告白。

 

■父親に「ブスなんだから我慢しろ」

全身サイボーグとなった彼女だが、整形は小学生時代のいじめが原因だという。

クラスメイトから「ブス」といじめに遭ったため、父親に相談したのだが「しょうがないだろ、ブスなんだから我慢しろ」と突き放され強い孤独を感じたとのこと。心はズタズタに引き裂かれ、それが整形をするきっかけのひとつとなり、18歳で初めての整形を行ったようだ。

番組の企画で、ヴァニラは父親に「ブス」と言った当時の真意を問いただした。しかし父親は「記憶にない」と語り、さらにはいじめの相談についても「母さんに言ったんじゃない?」とおぼえていなかった。

さらに父はヴァニラに対し「ブスだと思ってない。かわいいと思っていた」と語り、「ブサイクだからかわいがってもらえない」というヴァニラの当時の悩みにも、「愛情表現は下手くそかもしれないけど」と謝罪した。


関連記事:2億円整形サイボーグ・ヴァニラの現在に悲鳴 「怖すぎる」「命が危なそう」

 

■ネット民からはさまざな意見が

「死なないなら何でもやります」と美容整形に対しての思いを語ったヴァニラ。整形を繰り返している彼女に、数多くの批判的な意見も数多くあがっている。また、整形のきっかけとなった父親の言動にも厳しい声が。


■7割の女性が整形に興味アリ?

しらべぇ編集部が全国の20代〜60代の女性676名に「整形するならどこ?」について調査したところ、3割が「したくない」と回答。

しかし、7割は実行までには至らなくても、何らかの願望をもっていることは事実のようだ。


今後は骨を削る手術も検討しているというヴァニラ。フランス人形を目指す彼女に、整形の終わりはやってくるのだろうか。

・合わせて読みたい→『あいのり』じゅんき、彼女・でっぱりんの整形告白に驚愕「え?!」

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の女性676名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ