しらべぇ

『YOUは何しに日本へ』ボランティアに来たロシア人YOUがかわいすぎ

YOUの純真さに心打たれる

エンタメ

(画像は「読むテレ東」のスクリーンショット)

6日に放送された『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系)では、茨城へボランティアをするためにロシアから来た22歳の女性・アローナさんに密着した。

 

■ロシア人YOUがかわいすぎてメロメロ

アローナさんは初来日で、今回参加するボランティアの内容をよく知らない。ただ茨城に行って、子供たちと何かをしたり、ダンスをしたりすると聞かされているようだ。

それでも「人のために何かできるのなら」と日本にやってきた。取材をしていたディレクターが「かわいいね」を連呼し、MCのバナナマンも「わかるわかる。色白いね」とべた褒め。

ツイッターでも、その可憐さにメロメロになる人たちが続出。慈愛の心と天使の容貌をもった彼女に、心奪われてしまったようだ。

 

■茨城のボランティアはお祭りの手伝い

東京駅で同じボランティアに参加する日本人や色んな国の人たちと共に、住民が530人程度のエリア・茨城県常陸大宮市長倉を訪れる。この町では、65回目になる七夕まつりがまもなく開催。

しかし、若者が少なく人手不足になり、祭りを存続させるため、世界中のボランティアたちの力を借りることに。町には外国人がやって来ること自体が初めてだが、はたしてうまくいくのだろうか。

 

■ロシア人YOUが町のアイドルに

町に並べるための飾り付ける竹の用意や、新しい出し物を考えたり、祭りで披露するよさこいソーランの練習をしたりする彼女に対して、町の人達も「かわいい、かわいい」とデレデレ。

元気いっぱいな現地のお母さんも、「ロシアの人ってキレイだね。私もロシアに生まれたかった」と笑いを誘う。

「日本人は感情を表に出さないと聞いていたけど、全然そんなことない。家に居るみたいに和むの」と、YOUも現地の人の優しさに触れたようだ。

 

■いざお祭り! 淡い青春も

町中に飾り竹が飾られ、彼女ら外国人ボランティアたちが発案した輪投げやボール当ての出店も子供たちに大人気。祭りは大いに盛り上がった。

「私たちが参加したことで、何か少しでも役立てたなら、それ以上の幸せはないわ」と話すYOU。ツイッターでも、祭りは大成功と感じている人が多いようだ。

祭りの夜も深まったころ、浴衣に着替えたYOU。なんと、運営スタッフの中に気になる人ができたという。ボランティアリーダーに連れられて、意中の人とお話する展開に。

でも、彼女は男性の名前を聞くだけで満足。なんとも淡い展開にツイッター上でも「羨ましい」の声が上がる。

最後は打ち上げ花火を楽しみ、「日本の夏は最高。絶対にまたこの町に戻ってくるわ。マタネ」と満面の笑み。

バナナマンのふたりが「いい子だったね」「このドキュメントを通して元気になったよ」とコメントした。

今後も長倉の七夕まつりが世界中からボランティアを呼び込むなら、手伝ったり、遊びに行きたいと考えたりする人がどんどん増えるかも。

・合わせて読みたい→『YOUは何しに日本へ』米国人着物バイヤー姉妹が高野山で涙した理由

(文/しらべぇ編集部・モトタキ

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集