モデル・梨花、自身の「劣化」に苦悩 「テレビに出る準備で3日かかる」

『今夜くらべてみました』でモデル・梨花が自身の劣化への悩みを激白

バラエティ番組で活躍したモデルの梨花(44)が、8日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に登場。自身の劣化への悩みを吐露し、視聴者から反響が起こっている。

(画像は梨花Instagramからのスクリーンショット)

 

■ハワイの豪邸で生活

NGなしのバラエティタレントとしてテレビを中心に活躍後、モデル業に本格的にシフトチェンジ。

露出を抑えたことでイメージが良くなり、CMやプロデュース業でも成功。現在はハワイに居を構え、日本に戻るのは「アパレル関係やCM、撮影」で年に6回ほど。

バラエティに出るのは「10年ぶり」となる梨花が、頭を抱えているのが自身の劣化だ。「たまにバラエティに出るとネットで『劣化』と騒がれる。(そりゃ劣化も)するよ!」と心境を吐露した。


関連記事:小倉優子は「1ミリも劣化してない」とネット民絶賛! 元夫に批難の声も

 

■劣化への悩み

梨花は収録に向け、「酸素カプセルに入り、エステに通う」などして3日前から劣化改善に励む。しかし、いざ収録を迎え「(準備に頑張りすぎて)疲れた」と苦笑い。

SNSなどで写真をアップするときは「太陽光」でシワを飛ばさなければならない、「ビビれる」ほど顔がむくむと、次々に劣化への悩みをこぼした。


■「劣化」に視聴者の反応は…

10年ぶりのバラエティ出演を果たした梨花への、視聴者の反応を調査してみた。

https://twitter.com/flower_hn89/status/928239465822167041

梨花が危惧した通り「劣化」を感じた視聴者もいたが、年齢よりも「キレイ」だと評価する声が多かった。


■まだまだ女ざかり?

しらべぇ編集部で、全国20~60代男女1,361名に「もっとも女ざかりだと思う年齢」について調査、「40代」と回答したのは17.6%で3位と判明した。

女ざかり

近年ネットを中心に、年齢を重ねた女性芸能人が「劣化した」と騒がれる風潮があるが、梨花もそれを気にしている。

しかし40代はまだまだ女ざかり。自分らしく生き生きと、ハワイでバーベキューやヨガを楽しむ梨花は、年齢と比べても輝いて見えた。劣化を気にしなくても、梨花の魅力は視聴者に伝わったに違いない。

・合わせて読みたい→藤田ニコル、芸能界の仕事に対する悩みを吐露 「今すごく怖い…」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ