「お腹が痛かっただけ」 大学の女子トイレに侵入した男の言い訳に呆れの声

大学の女子トイレに1時間50分立てこもった男が逮捕。その言い訳が…

社会

2017/11/10 05:00

(jax10289/iStock/Thinkstock)

トイレが混んでいるとき、「異性のほうのトイレなら、空いているのに…」と思うこともあるだろう。女性になると「ちょっとごめん」と言いながら、男子トイレを使う人もいるらしい。

一方、男性が女性のトイレを使うことは、ほぼ100%許されないと言っていいだろうし、その様子を発見されれば、逮捕までされるかは微妙だが、通報くらいはされそう。

昨今は、盗撮などわいせつ目的で進入する者もいるだけに、悪気がなかったとしても、通報されても仕方ない措置といえる。女性にとっては迷惑な話だが、女子トイレに興奮する性癖を持つ男性が存在しているようだ。



 

■短大の個室女子トイレに侵入

兵庫県宝塚市にも、そんな男が存在。女子トイレに入りたいという欲求を抑えられなかった27歳の男が、短大の女子トイレ個室に侵入したのだ。

18歳の学生がトイレに入ったところ、頭上の物音を感知して見上げると、男の頭が見えたという。その恐怖心は、相当なものがあったことだろう。

大学職員が警察に通報すると、まもなく警官が到着。出てくるよう促した模様だが、男は約1時間50分立てこもる。最終的には観念したようで、建造物侵入罪で逮捕された。


犯行について男は、トイレに入ったことは認めたものの、「お腹が痛かっただけ」と話し、わいせつ目的であることを否定。自らの正当性を主張しているようだ。

今後、裏付け捜査が進むと思われるが、18歳の学生が男の頭を目撃しているうえ、2時間近く個室にいるのは異常だろう。

この事実を見るかぎり、「お腹が痛かっただけ」という主張は「言い訳」として扱われる可能性が高い。


関連記事:少女を強姦し逮捕された男 「薬で化学的に去勢」の報道に波紋

 

■ネット民からは呆れの声

女子トイレに侵入しておきながら、「お腹が痛かっただけ」と主張した犯人に、ネット民から呆れの声が噴出している。

「お腹が痛かったといえば済むと思ったのか? 幼稚過ぎる」


「大学の近くにいくらでもトイレがあっただろ。往生際が悪い」


「1時間50分立てこもってスマホの画像消してたんじゃないの?」


「中学生みたいな言い訳するな」


■異性のトイレに間違えて入ってしまったことがある人は…

それにしても苦しすぎる「お腹が痛かっただけ」という主張。それならば、男子トイレや周辺施設のものを使用すれば良かったはず。「間違えた」とでも言いたかったのだろうか?

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,671名を対象に実施したトイレに対する意識調査で、「異性のトイレに間違えて入ってしまったことがある」と答えた人は21.8%。

間違えて入ってしまうことがなくもないが、男の行動は事実関係を見る限り、意図的である可能性が高い。無理な言い訳はやめ、きちんと罪を償ってほしい。

・合わせて読みたい→飛行機や新幹線、どこに座る? 「窓側だとトイレに立てない」人も

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年5月17日~2015年5月22日
対象:全国20代~60代男女計1671名

この記事の画像(1枚)