しらべぇ

こんな料理あったの!? 素人が絶対知らない「有名チェーン店の裏メニュー」3選

あまり知られていないけど激ウマな裏メニューを3つご紹介

提供:CCCマーケティング株式会社

グルメ PR

その店へよく行く常連や、知っている人しか頼めない「裏メニュー」は、インターネット上でも話題になることが多い。

あまりに人気になりすぎて有名になってしまったものあれば、まだまだ知名度は低いがコアなファンから愛されている裏メニューもある。

今回誰でも知っている有名チェーンの激ウマ裏メニューなのに、なぜか知名度が低いものを最新イベント発のトレンドから地味に続いているものまで、3つご紹介しよう。

 

サーティワン アイスクリーム『シェイク』

女子だけでなく男子からも根強い人気を誇る『サーティワン アイスクリーム』は、なんと好きなアイスをどれでも『シェイク』にすることができる。

注文方法はアイスクリームの種類を選び「シェイクにしてください」と言うだけだ。

いつものアイスクリームに少しミルクが足されるのでまろやかになり、少し変わった美味しさが楽しめる。チョコレートやストロベリーのフレーバーがおススメ。

 

②すき家『チーズ肉下』

牛丼をはじめとした、リーズナブルで美味しい丼ぶりやカレーが人気のすき家も、じつは裏メニューが存在する。

それは、トッピング牛丼の中で人気ナンバーワン『とろ~り3種のチーズ牛丼』の「チーズ肉下」。

いつもは牛肉の上にかかっているチーズとチーズソースを牛肉の下に入れることで、よりとろける食感を味わうことができる。

さすがトッピング牛丼元祖のすき家ならではのこだわりがある、地味だが確実にウマい裏メニューだ。

 

③一風堂『黒玉』

日本だけでなく、シンガポールやアメリカ、フランスなど世界中に店舗を構える博多ラーメン店『一風堂』の裏メニューは、11月1日から提供を開始したばかり。

その裏メニューとは…なんと『黒玉』と呼ばれる、いつもの『白丸元味』や『赤丸新味』の味をガラリと変えてくれるトッピング!

そのまま食べればクリーミーで豚骨のマイルドな香りがたまらない白丸元味が…

黒玉トッピングをとかして入れると、黒ゴマやスパイスの複雑な香りにラーメンが大変身!

1つで2度美味しい黒玉トッピングは、なんとおどろくことに無料である。しかし、店員に「黒玉ください!」と言うだけではコレは注文できないのだ。

 

■一風堂裏メニューの注文方法は

では、どのように注文するのかというと、各種ポイントカードをまとめられる便利なアプリ『スマホサイフ』を入れるだけ。シャイな人なら口で言うより簡単である。

ちなみにこの黒玉はどのようなきっかけで生まれたのかというと、イベント用に海外一風堂で人気の『KURO』を日本人向けにアレンジしたもの。

記者も香港で食べたことがあるのだが、スパイシーでパンチの効いたフレーバーは外国人だけでなく、日本人にも絶対ウケるものであった。

海外で大ブレイクしたKUROにインスパイアされた黒玉トッピングを食べられるのは、裏メニュー提供期間の11月30日まで! それが終わったらもう食べられなくなる、幻のトッピングなのだ。

気になるラーメン好きの諸君は、いますぐスマホサイフを入れて近くの一風堂へ行くべし。激ウマ裏メニューが食べられなくなっても知らんぞーっ!!

アプリのダウンロードはこちらから:スマホサイフ(iOS)(Android

(文/しらべぇ編集部 提供/CCCマーケティング株式会社)

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集