しらべぇ

介護福祉士との二刀流グラドル・村上友梨 SとMとの二面性も楽しめる? 

”かろうじて隠れているだけ“のギリギリショットにも挑戦

エンタメ

ムッチリボディで男たちを魅了する村上友梨が、1年ぶりとなる新作DVD『さいごの願い』(イーネット・フロンティア)をリリース。

その発売を記念したイベントが、5日に秋葉原で行われ、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

 

■27作目にして始めてバリ島で撮影

27枚目となる今作は、7月にバリ島で撮影されたもの。

「初めてのバリ島なんですよ。ずっとバリ島に行きたいと言い続けて念願が叶いました。実際に行ってみるとタイとあまり変わらない感じでした。期待値が高すぎまじたね、でも楽しかったです」とコメント。

 

■SとMの姿が楽しめちゃう

別荘地のの案内人に扮してリゾートらしさ全開の作品になっている。その中でもお気に入りのシーンは、

「全体的にかわいい衣装が多いんですけど、紫のビキニでは大事なところをギリギリ隠れているだけというかなり際どいシーンにも挑戦しました。かわいく見えて際どいシーンが多いので、このDVDではSとMの私が楽しめます」と紹介した。

 

■グラビア引退を思わせるタイトルだが

タイトルが『さいごの願い』ということで、もしかしてこの作品がグラビア最後なのかと噂になっていた。

「もう25歳なので最後かなという気持ちもありますけど、みんなの願いがあれば続けようかなという思いがあります。皆さんの熱意次第ですね」と明かした。

 

■仕事に生きる女性を目指している25歳

11月に25歳の誕生日を迎えた村上は、「仕事に生きます。今までは遊びとかプライベートを充実していたところもありました。仕事は私の生活の一部ではありましたけど、ほんの一部でしかなかったんですよ。考え方が子供でした。25歳になったことで仕事を頑張ろうという年にしたいです」と意気込んだ。

仕事を頑張るというが具体的にどんな感じなのか聞いてみると、「グラビアはみんなの熱意次第ですけど、みんなの前に出る機会を増やしたい。ドラマだったりイベントだったり色々なところに出て行きたいです」とアピールした。

 

■介護福祉士としても活躍中

村上は芸能の仕事の傍ら介護の仕事も行っている。「始めてから2年経ちました。私の目標は3年働いて取れる介護福祉士なので、まずあと1年頑張って資格を取ります」と明かした。

真剣に介護活動をしていることに驚いた人も多いが、今後は芸能と両立して全力で頑張るということだ。25歳の目標が仕事に生きることだが、両方で目標を達成できるように突き進んでいる。そんな村上に大きな期待が持てそうだ。

 

【村上友梨(むらかみ・ゆり)】

1992年11月76日生まれ/T165・B85・W58・H84/血液型:A型/広島県出身/趣味:映画鑑賞・舞台鑑賞/特技:ピアノ・スポーツ

・合わせて読みたい→「日本一美しい31歳」竹内渉がグラビアデビュー 日本一エロい家庭教師を目指す? 

(取材・文/しらべぇ編集部・ブレーメン大島

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集