『ワイドナ』松本人志が『27時間ホンネTV』に言及 腫れ物扱いにネットはドン引き

ワイドナショーで『72時間ホンネTV』に言及…しかしその扱いは…

エンタメ

2017/11/12 12:00

(©AbemaTV)

12日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、松本人志が、元SMAPメンバーの出演によって盛り上がりを見せた「72時間ホンネTV」(AbemaTV)に言及した。



 

■松本がツイートの真意を説明

番組ではまず、先日松本がツイートした内容について、東野幸治が「真意」を質問する。


これについて松本は、

「いろんな意味合いがこもってますよ。子供時代テレビっ子でしたから、テレビで笑わしてもらったから、ご恩返しじゃないけど、テレビで面白いことしたいのだけど、なかなかやりにくい状況を人志少年が嘆いたとだけことなんですよ」


と真意を説明する。やはり、バラエティ番組を取り巻く現在の環境に、嘆いていたようだ。


関連記事:草彅剛、久々の地上波で放った一言に悲しみの声 「こんな言葉言わせていいの」

 

『72時間ホンネTV』に言及

続けて松本は、

「それとまあ、72時間AbemaTV(72時間ホンネTV)が盛り上がってたらしいんで、そういうの聞くと地上波番組も負けてられないなというか。


僕もアマゾンで番組さしてもらってますけどどそれはそれで楽しいし、地上波は地上波でダブルスタンダードで面白いことやっていきたい」


と、元SMAPの稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾が出演した『72時間ホンネTV』(AbemaTV)の存在を言及する。

『72時間ホンネTV』(AbemaTV)は様々な事情からこれまで地上波では「スルー」されることが多かったが、松本はしっかりと存在を認識。そして地上波側からすると、驚異と考えている模様だ。

次ページ
■その扱いは「腫れ物」