大谷翔平のメジャー挑戦表明に張本勲がコメント 「金目当てじゃない」と批判殺到

相変わらず張本はメジャーに否定的

12日に放送された、TBS系情報番組『サンデーモーニング』のコーナー、「週間御意見番」ではプロ野球・大谷翔平のメジャー挑戦表明がテーマに。

メジャー挑戦に対する、張本勲氏の発言にネットでは批判が殺到している。



 

■日本球界が崩壊する?

打撃、投球ともに日本球界でトップクラスである規格外の二刀流、日本ハム・大谷翔平が、11日に記者会見を開きメジャーリーグ挑戦を表明した。

野球ファンには、大谷がメジャーリーグでの活躍だけでなく、もっと進化するのではないかと期待に胸を膨らませている人が多いだろう。球界の御意見番・張本氏は…

「大谷はもったいないですね。やっぱり球団が少しは引き止めないと、ファンはよく黙ってるよね。私なら投書しますけどね。


球団は申し引き止めるように約束でも1年か2年残らないかという姿勢を見せてくれないと。今は、行けと言ってるだけだから。このままだと日本プロ野球が崩壊する」


と、大谷のメジャーリーグ移籍で日本球界が崩壊する可能性があると警鐘を鳴らした。

関口宏が「本人は行きたいでしょうけど」と切り返したが、張本氏は「それは行きたいでしょう、年俸が違うもの」と否定的な意見を続けた。


関連記事:上原浩治氏、張本勲氏のMLB野手「日本に帰って」発言に反論 内容に称賛集まる

 

■ネットでは批判が殺到

ネットでは「お金が目当てじゃないだろ」など張本氏の意見に批判が殺到している。

https://twitter.com/GaHyuuuu/status/929503974977298435


■大谷翔平はメジャーに行くべき?

大谷は長いプロ野球の歴史においても、史上最高の選手という評価がある。それだけにファンとしては海外ではなく、いつまでも国内にいてほしいと思うものではないだろうか?

そこでしらべぇ編集部では全国の20代~60代の野球ファン443名に、大谷翔平の今後について調査を実施。

結果、「メジャーリーグに行くべきだと思う」と答えた人は、じつに6割以上。

世間で張本氏のメジャーリーグ嫌いは、有名な話である。しかし、日本のトップ選手がメジャーリーグに挑戦し、活躍することは嬉しいと思うファンは多いだろう。

より大きな舞台に挑戦したい考える大谷を素直に応援できない張本氏には、「喝!」と感じる人も少なくなさそうだ。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部 イラスト/ミキシマ))

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:全国20代~60代の野球ファン443名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)