『陸王』竹内涼真の熱演に大感動! しなやかな脚に悶絶する女子続出

TBS系で放送中の池井戸潤原作ドラマ『陸王』。竹内涼真演じるマラソンランナー・茂木に感動の嵐! その一方で美脚に注目も。


 

■助っ人・村野が「陸王」開発に参加

そんな中、「こはぜ屋」に思わぬ助っ人が。アトランティス社のカリスマシューフィッター・村野(市川右團次)だ。茂木の一件で小原と盛大にやりあった村野は会社を辞め、スポーツショップ経営者の有村(光石研)に引き合わされる形で宮沢と知り合う。

宮沢のランニングシューズ作りにかける情熱を知った村野は助っ人を引き受け、「陸王」開発チームに加わることに。

そして、彼が工場に持ってきたのは茂木の足型。それに合わせて特別に作ったシューズは今の茂木にぴったりの一品だった。その後行われた部内対抗レースでは、ゴール直前で脚がつってリタイアしてしまったものの、「陸王」の軽さ、走りやすさに茂木は久々に走る喜びを思い出したのだった。


関連記事:『陸王』今夜プレ最終回 小原が御園に接近し、こはぜ屋さらにピンチに?

 

■茂木役・竹内涼真に賞賛の声

大人たちに振り回されながらも、マラソンランナーとしての再起に一筋の光が見えた茂木。そこに至るまでの葛藤、挫折、自己嫌悪と、乗り越えた先にあった喜びを全身で表現した竹内には、ネット上でも惜しみない喝采が送られている。

https://twitter.com/man_ami1022/status/929759599762087936

次ページ
■竹内涼真の脚線美に注目する人も