中居正広、詐欺被害に遭うも「まさかのコメント」にツッコミ殺到

『なかい君の学スイッチ』で中居正広が詐欺被害を告白。

エンタメ

2017/11/14 15:00

中居正広

さまざまな手法で繰り広げられている詐欺問題。「自分は引っかからない」と思っていても、いつの間にか詐欺師たちの餌食になっているかもしれない。

13日放送の『なかい君の学スイッチ』(TBS系)で中居正広(45)が明かした詐欺事情が話題に。

 

■クレジットマスターの被害に

番組で、先月8日に詐欺の被害に遭ったことを明かした中居。どうやら、クレジットカードを他人に使われてしまったようだ。その手口に中居も「それがヤベェやつなのよ。ヤベェ手、ヤベェ手」と驚きだったという。

中居が被害に遭ったのは、コンピューターを用いて他人のカード番号と有効期限を勝手に探し出す「クレジットマスター」という詐欺。かなりレアな手法ということだが、今回は偶然にも中居にヒットしてしまったようだ。

炭酸水製造マシーン、子供向けハロウィンパーティグッズ30個、テーマパークのチケット5人分、アニメサイト、オークションサイトへのクレジットカード登録などに利用され、総額は11万円以上にもおよんだ。幸いにも、カード会社が不正利用に気付いたため、実際に被害は出なかったという。

 

■同情を見せる中居にツッコミ

これを受け中居は「(商品は)あ、届いてないの? そう考えるとなんかかわいそうじゃない?」とポツリ。「金のない5人家族が『パーティーグッズがあるよ。テーマパークでハロウィンだ!』って言ってたんだろうね」と詐欺師たちに同情した。

このコメントにスタジオからは「情はいらないですよ」「そんなん言うんだったらカード番号載せてくださいよ」とツッコまれていた。。

次ページ
■「中居くん優しすぎ」の声

あなたにオススメ