しらべぇ

ビートたけしが目撃した相撲部屋の実状を激白 「大鵬も半端じゃないと言ってた」

ビートたけしが目の当たりにした相撲の「かわいがり」を告白

社会

相撲

(630ben/iStock/Thinkstock)

18日に放送された、TBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』では横綱・日馬富士の暴行問題がテーマに。ビートたけしが実際に見た相撲の厳しさを語った。

 

■半端じゃないかわいがり

14日に日馬富士の幕内・貴ノ岩に対する暴行が発覚。その後も「ビール瓶で殴った」「ビール瓶では殴っていない」と真っ二つに別れる証言で世間を賑わしている。この問題にビートたけしは…

「お相撲さんは稽古だかいじめてるのかわからない時があるからね。昔、稽古を見に行ったとき『かわいがり』っていうんだけど徹底的にやるから。裸だけど脂肪分はないからね、あれは全部筋肉だから。まぁすごいよね…」

 

と、実際に見た相撲部屋の実状を語った。

さらに、たけしは「大鵬親方が新弟子のときにやられたのは、半端じゃないと言ってたね。死ぬかと思うくらいやられたと話してた」と昭和の横綱・大鵬から聞いたエピソードも告白した。

 

■ネットでは厳しい声

ネットでは相撲界に対する厳しい声が目立っている。

 

■本気で人を殴ったことある?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,500名に「本気で人を殴った経験」について調査したところ、約2割が「経験アリ」と回答。

5人に1人ほどしか本気で人を殴った経験がないようだ。

稽古であっても暴行と思われるような「かわいがり」を疑問に感じる人も多いかもしれない。そんな中、起きてしまった横綱の暴行事件。

ビール瓶で殴ったかどうかではなく、「人を殴ることはいけない」という考えで相撲協会には適切な対応をとってほしい。

・合わせて読みたい→人が本気で人を殴るときって? 母親が作ってくれた弁当を…グルアァ!!ほか

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2014年12月12日(金)~2014年12月15日(月)
対象:全国20代~60代の男女1500名

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集